https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

赤ちゃんにお菓子はいつから与える?

赤ちゃんにお菓子はいつから与える?

赤ちゃんにお菓子はいつから与える?

赤ちゃんの離乳食が進むと、そろそろお菓子を食べさせても大丈夫かな?と思うママもいるかもしれませんが、お菓子を食べ過ぎてしまい肝心の離乳食を食べなくなってしまっては本末転倒ですよね。
赤ちゃんへのお菓子の与え方はどのようにして進めていけばよいのでしょうか。お菓子というよりかは、離乳食だけでは足りない栄養を補う補食として考えます

 

赤ちゃんのお菓子を始めるタイミングとしては、2回食が始まる生後7~8ヶ月を目安としましょう
離乳食の進み具合は個人差が大きくありますが、2回食を始めてもあまり量を食べていない場合はまだ早いと言えるでしょう。
お菓子はあくまで補食なので、必ず食べないといけないわけではありません。

 

2回食が安定してきたかな?という頃に始めると、離乳食もスムーズに進めやすいですよ。

赤ちゃんのお菓子の進め方

赤ちゃんのお菓子をどのように食べさせたらいいのか、食べ方や進め方についてご紹介いたします。

 

【離乳食中期】
<食べ方>
2回食が始まる離乳食中期では、赤ちゃんはまだ噛むことはできません。
舌と上あごを使って、食べ物をすりつぶすことができるようになります。
唾液の量が増えてくるので、口の中でなめて溶かすこともできます。

 

<食べる時間帯>
離乳食をあまり食べてくれなかった時や、外出先で大人と一緒に楽しみたい時などから始めてみると良いでしょう。

 

<おすすめのお菓子>
固いものはまだ食べられないので、ヨーグルトや小さいボーロなどを選びましょう

 

【離乳食後期以降】
<食べ方>
後期になると3回食が始まり、食べ方も少しずつ安定してくる頃です。
自分で食べたいという欲求が高まるので、どんどん手づかみ食べにも挑戦させましょう
上下の歯茎で食べ物を押しつぶせるようになるので、少し固めの物でも食べられるようになります。

 

<食べる時間帯>
頻度としては1日に1~2回で、午前中か大人と同じ15時を目安にしましょう
離乳食をまずはちゃんと食べてもらうことが重要なので、離乳食の前後2時間は間隔を空けるのが望ましいです。

 

<おすすめのお菓子>
少し固い物でも食べられるようになっているので、薄くスライスしたりんごや干しイモなどがおすすめです。
手づかみ食べも始まる頃なので、楽しいお菓子の時間を大人と共有できるように、自分で持って食べやすいものを選びましょう。

赤ちゃんにおすすめのお菓子レシピ

市販の赤ちゃん用のお菓子でも良いですが、挑戦するにはまだ早いかな?と感じる方は、ご自宅で簡単にお菓子を作ってみるのはいかがでしょうか。
簡単に作りやすいおすすめのお菓子レシピをご紹介いたします。

 

【離乳食中期におすすめのお菓子レシピ】
~バナナプリン~
赤ちゃんが食べやすいバナナと、いつも使っている粉ミルクを使って作ってみましょう。

 

《材料》
バナナ
たまご
粉ミルク

 

《作り方》
①バナナをレンジで加熱しペースト状にする
②粉ミルクを混ぜる
③たまごをほぐし茶こしを通して加える
④瓶へ入れる
⑤フライパンに水をはり火にかけ粗熱をとって冷蔵庫で冷やす

 

【離乳食後期以降におすすめのお菓子レシピ】
~さつまいもときな粉のおやき~
手づかみ食べしやすいおやきをお菓子風にアレンジしてみましょう。

 

《材料》
さつまいも
きな粉
牛乳
片栗粉

 

《作り方》
①さつまいもをよく洗いキッチンペーパーとラップで包みレンジで加熱する
②柔らかくなったら皮とスジを取り除きボウルに入れてすりつぶす
③きな粉と牛乳をよく混ぜてさらに片栗粉を混ぜる
④食べやすい大きさにしてフライパンで両面焼いて完成

赤ちゃんにお菓子をあげる時の注意点

赤ちゃんにお菓子をあげる時には、どのようなことに注意したらいいのでしょうか。

 

【1日に食べる回数と時間を決めておく】
赤ちゃんにとっても、お菓子は美味しくて食べやすいものです。
そのため、欲しいだけあげてしまうと離乳食をしっかり食べてくれなくなることもあるかもしれません。
食べ過ぎには注意して、1日何回、午前中と午後の何時、というように決めておきましょう

 

【アレルギーに注意する】
離乳食を食べさせる時には気をつけているアレルギーでも、赤ちゃん用のお菓子なら大丈夫と決め付けず、材料をチェックしたりアレルギーの症状が出ないか様子を見るようにしましょう

 

【大人のお菓子を食べさせない】
大人と一緒だとさらに楽しいお菓子の時間。
ですが、間違っても大人のお菓子をあげないようにしましょう。
大人のお菓子には砂糖や添加物がたくさん使われている物もあるため、離乳食期の赤ちゃんには不向きです。

まとめ

赤ちゃんのお菓子は大人が食べるお菓子とは異なり、あくまで補食ということを忘れないようにしましょう
お菓子を始める目安としては、2回食が始まってからが望ましいですが、離乳食の進め方によっても差は出てくるでしょう。
離乳食をちゃんと食べているか、安定してきているかを目安にして、無理に食べさせることのないようにしましょう。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php