https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

ベビーマッサージと発達

ベビーマッサージと体の発達

赤ちゃんにとってマッサージは運動と同じなので、適度な疲労で母乳をよく飲みよく眠るようになります。寝ている間に成長ホルモンが分泌されるため、体の発育にも良い影響を与えてくれます。

 

また、血流が良くなることで筋肉の緊張がほぐれ、リラックス効果も高まります。さらに、リンパの働きが良くなるため、老廃物の排泄が高まり、免疫力も高まります。これにより、赤ちゃんが病気になりにくい体になると言われています。

 

加えて、マッサージによる心地よい皮膚刺激は、内臓の発育を助けてくれる効果もあります。胃腸の働きが活発になり、食物の消化吸収率が高まると、便秘や下痢を解消することができます。そのほかにも、赤ちゃんの呼吸機能を高めてくれるという効果もあるようです。

 

成長に遅れのある赤ちゃんの場合は、特にマッサージを受けることで体重が増え、手足の運動機能が発達すると言われています。一般的に、マッサージを受けない子どもたちよりも、マッサージを受けた子どもたちの方が健康で発育が良いとされています。

ただし、赤ちゃんにも個人差がありますので、機嫌よくマッサージを受けない場合は控えた方が良いでしょう。

 

ベビーマッサージと脳の発達

生まれたばかりの赤ちゃんは、まだニューロン(神経細胞)が少なく、脳に情報があまり届かないため、複数のことを同時に処理することが難しいとされています。

 

ベビーマッサージの心地よい皮膚刺激によって、脳内のニューロン新しいネットワークが作られると、脳への情報が増えるため、複雑な動きができるようになっていきます。

 

このようにして、脳の働きが活性化されると、自然と運動神経も発達していきます。複雑な手足の動きができるようになると、動きも機敏になり、「おすわり」→「はいはい」→「立つ」→「歩く」と、成長にしたがって運動能力が充実していきます。

 

また、ママとのスキンシップにより、愛情ホルモンと呼ばれる「オキシトシン」が脳内に分泌されるため、赤ちゃんの情緒が安定するという効果もあります。ただし、ベビーマッサージの効果や成長具合には個人差があります。

 

ベビーマッサージと心の発達

ベビーマッサージをされた赤ちゃんは、情緒が安定し、ママへの信頼感や安心感が生まれます。ママからの愛情で満たされた赤ちゃんは、不安がなくなり、体もリラックスすることで、深い眠りにつけるようになります。

 

個人差もありますが、寝つきが良くなり、夜泣きもしなくなる赤ちゃんが多くなるようです。 よく眠れるようになった赤ちゃんは、機嫌の良い時間も長くなるため、泣く時間が短くなるようです。

 

赤ちゃんがいつもニコニコとした笑顔でいてくれることで、ママの心も穏やかになるでしょう。

この記事を書いたライター

赤ちゃん成長ナビ
赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php