https://babys-care.net/life/

ベビーヨガとベビーマッサージの違いとは?

ベビーヨガとベビーマッサージ

赤ちゃんと一緒にできる

「ベビーヨガ」と「ベビーマッサージ」。

 

どちらも親子でスキンシップをとりながら絆を深めるという目的があるものですが、似ているようで違いがあります。

一体どのような違いがあるのか、今回はその違いについて詳しくご紹介します。

 

ベビーヨガとは?

まずはベビーヨガについてご紹介します。

ベビーヨガは、ママが赤ちゃんを抱っこしながら一緒に体を動かしていくものです。

赤ちゃん自身はまだ、自分一人で体を動かすことができませんが、ママと一緒に様々なヨガのポーズをすることで適度な運動となり、免疫力アップにもつながっていきます。

ママにとっても、産後の良い運動になるので、親子でベビーヨガ教室に通う方も多いんですよ。

 

ベビーヨガをする3つのメリットとは?

 

ベビーマッサージとは?

ベビーマッサージは、その名の通り、赤ちゃんにマッサージを施すもの。

といっても大人が行うマッサージとは違い、赤ちゃんのリラックスや筋肉の発達、スキンケアを行うためにするものです。

 

一般的には、ベビー用のオイルを用いて赤ちゃんの肌にスーッと馴染ませるように、ママの手のひらでやさしくマッサージをしていきます。

足やお腹、背中など赤ちゃんの体をやさしく撫でていくことで、赤ちゃんも気持ち良くなっていくでしょう。

入眠儀式として取り入れるママもいるくらいですよ。

 

ベビーマッサージの効果と方法

 

ベビーヨガとベビーマッサージの違い

では具体的に、それぞれの違いについて見ていきましょう。

 

【違い①ベビーヨガは能動的、ベビーマッサージは受動的】

ママにマッサージを施されるままの「ベビーマッサージ」と違い、ベビーヨガはどちらかというと、能動的。

赤ちゃんがママに手を取ってもらいながら、一緒にヨガのポーズをしていくので、赤ちゃん自身も多少の運動になります。

 

【違い②ベビーヨガは「動」ベビーマッサージは「静」】

ママが赤ちゃんを持ち上げたり、ママのお膝に赤ちゃんを乗せて左右に揺れたりするベビーヨガは、活動的ですよね。

産後のママにとって良い運動になり、ママ自身のストレス発散にもなります。

赤ちゃんにとっても適度な運動は、バランス力が養われたり、筋肉の発達にも良い影響が出たりします。

普段寝てばかりいる赤ちゃんにとって、少し体を動かすことで夜はぐっすり眠れるようになるかもしれませんね。

 

一方、どちらかというと静かでリラックスするのが目的な「ベビーマッサージ」は、気持ちを落ち付かせたり睡眠を促したりする効果が得られます。

まさに「静」と「動」と言った感じですね。

 

【違い③始める月齢】

ベビーヨガとベビーマッサージは、始める月齢にも違いがあります。

ママのマッサージを受けるだけのベビーマッサージは、ねんね期の赤ちゃんでも施すことが可能です。

しかし、ベビーヨガの場合は、赤ちゃんを持ち上げたりお座りさせたりする動作があるため、基本的に首がすわってからでないとできません。

また、ママも軽く運動しますから、産後のママの体が回復してから始めるようにするのが一般的です。

 

始める月齢には大きな違いがありますから、思い違いをしないように気を付けてくださいね。

 

【違い④必要なスペース】

ベビーヨガの場合、動きが活発ですからなるべく広いスペースを確保する必要があります。

一方で、ベビーマッサージの場合は、ママの手で赤ちゃんをやさしく撫でていくだけなので、そこまでスペースを必要しません。

バスタオルを広げ、赤ちゃんを寝かせられるくらいのスペースがあれば十分です。

場所を選ばないので、自宅でも手軽にチャレンジできるのがベビーマッサージの良い部分かもしれませんね。

 

【違い⑤服を着て行うかどうか】

ベビーマッサージは、基本的には服を脱いだ状態で行いますよね。

それはベビー用オイルを赤ちゃんの体に塗り、マッサージをしながら保湿効果を高めていくからです。

ほかにも、赤ちゃんの体に異変がないか?などもチェックします。

 

一方、ベビーヨガは服を着た状態で行います。

オイルなども必要がないため、自宅の床を汚してしまうこともないでしょう。

 

まとめ

毎日育児や家事に追われていると、赤ちゃんとの時間もどんどん流れていきますよね。

何気ない日々でも、過ぎ去ると「もう2度と戻らない」貴重な時間です。

赤ちゃんの成長はとても速いですから、あのときの顔、あのときの表情というのは、あっという間に過ぎて行くもの。

つい、家事をしながら赤ちゃんと向き合ってしまう時間もあるとは思いますが、それではなんだかもったいないですよね。

 

ベビーヨガもベビーマッサージも、どちらも親子の絆が深まる貴重な時間。

テレビやスマートフォンから離れて、赤ちゃんと真剣に向き合える時間です。

今回ご紹介したように、ベビーヨガとベビーマッサージは多少の違いはありますが、親子の絆を深められるという意味では共通しています。

 

ママ自身が興味のある方、チャレンジしやすい方を取り入れて、ぜひ赤ちゃんとの贅沢な時間を過ごしてください。

スキンシップを通して、赤ちゃんとママの心の絆が今よりもっと深まっていきますよ。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

この記事もおすすめ

ベビーマッサージを嫌がるのはなぜ?

赤ちゃんがベビーマッサージを嫌がる場合 ベビーマッサージは親子の絆を深めるスキ...

ベビーヨガとベビーマッサージの違いとは?

ベビーヨガとベビーマッサージ 赤ちゃんと一緒にできる 「ベビーヨガ」と「ベビ...

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php