https://babys-care.net/life/

ベビーマッサージを嫌がるのはなぜ?

赤ちゃんがベビーマッサージを嫌がる場合

ベビーマッサージは親子の絆を深めるスキンシップの一つで、赤ちゃんの発達を促すのにも効果的と言われています。

そんなベビーマッサージを赤ちゃんとの触れ合いのためにやってみたら、大泣きしてしまった!という方はいませんか?

 

赤ちゃんが喜んでくれると思ってやってみたのに、ちょっと心配になりますよね。

そこで今回は、赤ちゃんがベビーマッサージを嫌がる理由や対処法について解説していきます。

 

ベビーマッサージを嫌がる理由

ベビーマッサージを嫌がる理由から、まずはみていきましょう。

 

【赤ちゃんの体調が悪い】

毎回嫌がるのではなくたまに嫌がるタイミングがある場合は、もしかしたら赤ちゃんの体調が悪いのかもしれません。

ベビーマッサージは赤ちゃんを裸にして行うため、体調が悪い場合は悪化させてしまう可能性があります。

発熱していないか、食欲があるか確認してまずは様子を見るようにして、ベビーマッサージをしないようにしましょう。

 

 

【お腹が空いている】

赤ちゃんはお腹が空くと機嫌が悪くなりますよね。

ベビーマッサージのタイミングで、もしかしたらお腹が空いてきたのかも。

お腹が空いていたり眠かったりすると、赤ちゃんにとってはベビーマッサージどころではないかもしれませんね。

 

 

【赤ちゃんの肌に問題がある】

赤ちゃんの肌は非常にデリケートで、その度合いにも個人差があります。

ベビーマッサージは直接肌に触れるため、赤ちゃんによっては肌荒れを起こしてしまう可能性も。

また、ベビーマッサージにはオイルを使いますが、何かしらの副作用が起きているのかもしれません。

 

 

【触られる手に不快感】

赤ちゃんの肌はデリケートなので、触れられるママの手に不快感があると嫌がることもあるようです。

例えば、手が冷たい・爪が当たって痛い・手がガサガサしているなどの状態だと、気持ちよくマッサージを受けるのは難しいでしょう。

 

 

【部屋が暑い・寒い】

ベビーマッサージは赤ちゃんを裸にして行うので、服を脱がせた途端嫌がるのであれば部屋の温度に問題があるかもしれません。

暑すぎたり寒すぎたりすると嫌がりますし、寝かせた時に直接触れる床の温度にも、機嫌を左右されることもあるでしょう。

 

 

【赤ちゃんの気分が乗らない】

上記のいずれにも当てはまりそうになければ、単純に赤ちゃんの気分が乗らないのかもしれません。

普段でも、眠たいのか、空腹なのか、よく分からないけど機嫌が悪いことってありますよね。

ベビーマッサージをするタイミングで、もしかしたら気分が乗っていないのかも。

 

ベビーマッサージの基本情報

 

ベビーマッサージNGのタイミング

赤ちゃんがベビーマッサージを嫌がる理由の他に、やってはいけないNGのタイミングもありますので、おさえておきましょう。

 

【体調が悪い】

嫌がる理由でもご紹介したように、体調が悪そうなときにベビーマッサージするのはやめましょう。

赤ちゃんの様子が普段と違っていたり何か異変がみられたりしたときは避け、健康第一で過ごしましょう。

 

 

【肌にトラブルがある】

ベビーマッサージに使うオイルによりさらに悪化させてしまう可能性があるため、赤ちゃんの肌にトラブルがある場合もNGです。

 

 

【予防接種後2日間】

予防接種後の2日間は避けるようにしましょう。

ベビーマッサージは赤ちゃんにとって全身運動と同じ。

予防接種後のベビーマッサージは赤ちゃんに大きな負担となりますので、控えましょう。

 

ベビーマッサージを嫌がる場合の対処法

ベビーマッサージを嫌がる場合の対処法について、解説していきます。

 

【機嫌の良いタイミングを選ぶ】

赤ちゃんがベビーマッサージのタイミングで泣いてしまうと、楽しく進めるのは難しいですよね。

最初にご紹介したような嫌がる理由を考え、無理に行うのはやめましょう。

赤ちゃんとママが楽しく過ごせるのが最も大切なので、遊びとして取り組めるよう機嫌の良い時間で行いましょう。

 

 

【嫌がられにくい場所から始める】

ベビーマッサージでは比較的、足の方から自然に始めると嫌がられにくいと言われています。

場所によって嫌がるようであれば、おむつ替えで触れられ慣れている太ももや足先から始めてみるのも良いでしょう。

 

 

【一度に全身をやろうとしない】

ベビーマッサージは赤ちゃんの全身で行うもの、と思っている方も多いかもしれません。

ママも赤ちゃんも初めてでちょっとドキドキしていませんか?

無理をせず、今日は足元だけにしたり別の日は肩まで触るなど、徐々に進めていくと慣れていくでしょう。

 

 

【部屋の環境を整える】

赤ちゃんが楽しく過ごせるためには、部屋の環境も大事です。

特に、ベビーマッサージは裸になるので直接肌に触れる場所も増えますよね。

寝かせる時は大きめの柔らかいタオルを敷いたり快適な室度にしたり、気持ちよく過ごせる状態で行うと良いでしょう。

 

まとめ

ベビーマッサージは、赤ちゃんが嫌がるようなら無理に行う必要はありませんから、どうしても嫌がってしまう場合は少し様子を見て、機嫌の良いタイミングで行うと良いでしょう。

今回ご紹介したことを参考にしながら、なぜベビーマッサージを赤ちゃんが嫌がってしまうのか、その原因を探り、赤ちゃんもママも心地良い時間を過ごせるよう、工夫してみてくださいね。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

この記事もおすすめ

ベビーヨガとベビーマッサージの違いとは?

ベビーヨガとベビーマッサージ 赤ちゃんと一緒にできる 「ベビーヨガ」と「ベビ...

ベビーマッサージを嫌がるのはなぜ?

赤ちゃんがベビーマッサージを嫌がる場合 ベビーマッサージは親子の絆を深めるスキ...

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php