https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

子育て中にリストラ?ママができる備え

子育て中にリストラママができる備え

子育て中のリストラが心配…そんな時は

大手の会社が経営不振で倒産したり、事業規模を縮小したり。そんなニュースを見ていると、うちのパパの会社は大丈夫かな?と不安になるママも多いのではないでしょうか。子育て中にパパがリストラに遭ってしまったら…考えただけでも大変です。

 

ママ自身もバリバリ働いていれば、ママの収入で問題なく暮らせるかもしれません。ですが、特に赤ちゃんが小さい内は仕事をしていなかったり、子育てを機に退職してしまったというママも多いですよね。では、パパがもしリストラになったときのために、ママが今できる備えはどんなことでしょうか。

 

もしパパがリストラにならなかったとしても、きちんと備えておけば子どもが大きくなってお金がかかるようになったときに役立つかもしれません。仕事をしていないママでも今からすぐにできる備えについてご紹介していきます。

備え①パパを責めない

リストラがあるかも、と思うとついつい不安になって、パパに「うちは大丈夫?」「もっとしっかり頑張って!」などと言いたくなってしまうかもしれませんが、そこはぐっとこらえるのも備えの1つです。

 

パパ自身の仕事のことを完全に理解はできないママから責められることで、パパが追い詰められてしまうのはかえって良くないかもしれません。パパ自身がそれで心のバランスを崩すようなことにつながっても大変です。また、それがきっかけで夫婦喧嘩になってしまうのも避けたいですね。

 

不安はぐっと飲みこんで、パパをいたわり、いい関係を保つ方が何かあった時にもお互い動じずにいられるのではないでしょうか。

備え②出費の見直しや節約をする

家計を見直して余裕のある状態にしておくことは、ママができる最初の備えかもしれませんね。

 

【1ヶ月の生活費を把握する】
リストラになっても、一定期間失業給付などがありすぐに収入がゼロになるわけではありません。ただ、失業中やもしかすると再就職後も収入が減ってしまうこともあり得ます。まずは、1ヶ月にどれくらいの生活費が必要なのかを把握しましょう。その上でどれくらいの収入があれば大丈夫そうか、どれくらいの期間は貯金でしのぐことができるのか、大体の目安が分かると、漠然とした不安が無くなりますよ。

 

【出費の見直しにはプロの力を借りる手も】
自治体が主催するイベントなどでも、ファイナンシャルプランナーに家計について相談をできる機会があります。また、毎月の固定費のうち大きな割合を占める保険料も、無料で見直しの相談に乗ってくれる窓口がありますね。そういった機会を利用して、客観的なアドバイスをもらうのもおすすめです。

 

ただし、保険の見直しサービスは、実は特定の会社への借り換えを勧めるためという場合もあります。アドバイスを元に、夫婦で冷静に判断することも大切です。

備え③ママが稼ぐ準備をしておく

特に赤ちゃんが小さい内は、ママが本格的に就職するとなると、保育園が見つからないなどハードルが高い場合があります。ですから、子どもが大きくなった時、パパがリストラになって収入が減った時など、働きたいタイミングでスムーズに仕事がスタートできる「下地」を作っておくことが今できる備えになります

 

【柔軟にできる仕事を始める】
きちんと就職する以外にも、赤ちゃんを育てながらできる働き方はあります。例えば流行の在宅ワークや手芸品、特技などをネットを通じて販売する仕事はどうでしょう。その他にも、元働いていた職場へ手伝いに行ったり、親戚や知人の所で仕事を手伝ったりする形なら時間の融通も利くかもしれません。

 

中にはフィットネスの講師の資格を生かして、自分も子連れで、子連れママのためのサークルを運営するというママもいます。
収入額はお小遣い程度かもしれませんが、経験値を積むことでその先の仕事につながっていくことがあるかもしれません

 

【資格を取っておく】
赤ちゃんを育てているとなかなか余裕がありませんが、隙間の時間をうまく活用して資格を取っておくのも備えになります。また、赤ちゃんを育てる経験を生かして、ベビーマッサージなどの資格を取るママもいるようですよ。

備え④貯金や資産運用でお金の準備

パパがリストラに遭ってしまう、そんないざという時が来てもお金の準備があると慌てずに済みます。ママ1人では決められないことも多いと思いますので、パパとしっかり相談して準備をできるといいですね。

 

【貯金をする】
子どもが大きくなる時に、まとめて必要になるのが教育資金です。兄弟姉妹の年が近いと、お金がかかる時期が重なることも多いものです。そんな時のために学資保険などできちんと備えておきましょう。

 

【資産運用をする】
家庭の収入のメインがパパのお給料なら、すぐに増やすのは難しいですよね。そんな時には今ある資金を運用するのはどうでしょう。すぐに大金を手にするのは難しいかもしれませんが、赤ちゃんが成長するまでなら時間があります。コツコツと増やすことで備えになるかもしれません

まとめ

ここに挙げたほかにも、ママだからできる備えはまだまだたくさんあります。例えば、ママ同士のつながりの中で、転職に成功したパパの話や失敗談など参考になる話を聞けることがあるかも。さまざまなネットワークの中での情報収集はママの方が断然得意かもしれませんね。

 

不安が少しでも解消するように、できる備えから始めてみませんか。

この記事を書いたライター

野田 乃梨子
野田 乃梨子

子どもの頃から転勤族で、今は人生13回目の引越しを終えたところ。 12歳、10歳、3歳、3児の母です。結婚前に編集者をしていた経験から、今は在宅でライターをしています。 年の差兄妹の子育てにてんてこまい!の毎日ですが、赤ちゃんと一緒に育児に奮闘中のママの参考になる情報をお届けできたら嬉しいです。 趣味はフェルトでおままごとを作ること。絵本や舞台も大好きです。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php