https://babys-care.net/life/

赤ちゃんの卒乳相談はどこにする?

卒乳への不安は相談して解決!

赤ちゃんが1歳~1歳半を過ぎた頃から、徐々に卒乳の時期について考え出すママも増えますよね。

時期を見て、少しずつ赤ちゃんから離れていくのが卒乳ですが、ママと赤ちゃんによってそのタイミングや方法は異なりますから、周りのママに聞いても参考にならないこともあるでしょう。

ですから、卒乳をするにあたっての様々な不安は、専門のスタッフへ相談して解決するのがおすすめですよ。

ママと赤ちゃんに合った答えをアドバイスしてくれるかもしれません。

 

そこで今回は、卒乳を考え始めたママへ向け、おすすめの相談先をご紹介します。

悩んだら1人で抱え込まずに、まずは相談してモヤモヤを解消していきましょう。

 

卒乳時に専門家に相談をした方がいい理由

赤ちゃんの卒乳を考え出したとき、専門家に相談してアドバイスを受けた方が良いとお伝えしましたが、それは一体なぜなのでしょう?

まずはその理由から見ていきたいと思います。

 

【理由①育児は人によって違うから】

冒頭でも少し触れましたが、育児は十人十色です。

卒乳や断乳、母乳育児などの状況もママと赤ちゃんによって様々。

たとえ周りのママやママのおばあちゃんなどに相談したとしても、ママ自身がしっくり来るアドバイスをもらえるとは限りません。

 

ですから、これまでたくさんの親子をみている助産師や保健師、医師など専門家に相談した方が良いんです。

出産した病院やかかりつけ医ならば、ママと赤ちゃんのことをよく知っているので、より的確なアドバイスが貰えるかもしれませんね。

 

【理由②間違ったやり方をしてしまうこともあるから】

わざわざ専門家に相談しなくとも、インターネットで検索すればたくさんの情報が出てくる時代ですよね。

掲示板などに投げかければ、答えを教えてくれることもあります。

ただし、これらのインターネット上での情報は正しいこともあれば、そうでないこともあるので注意が必要。

 

特に卒乳の場合、間違った方法でやってしまうとママにも赤ちゃんにも負担がかかってしまいます。

卒乳するときだけに限らず卒乳後のケアも重要ですから、できれば専門家に相談し、正しいやり方を教えてもらうといいと思いますよ。

 

赤ちゃんのペースでできる卒乳方法

 

赤ちゃんの卒乳の相談はどこにする?

では具体的にどこに相談したら良いのでしょう。

早速、赤ちゃんの卒乳について相談できる場所をご紹介します。

 

【母乳外来のある病院】

母乳外来のある病院が近くにある場合は、そちらに問い合わせて相談をするといいでしょう。

母乳外来は予約制であることが多いので、事前に問い合わせておくと安心です。

出産した病院であれば、利用料金が割安になるなどの制度を設けている病院もあるので、費用についても確認しておくといいですね。

 

【最寄りの助産院】

自宅近くに助産院がある場合は、卒乳相談を受け付けてくれるか確認してみるといいでしょう。

助産院の場合、助産師が卒乳や卒乳後のケアについて相談・指導を行ってくれることがあります。

ただし、こちらも母乳外来の利用と同じで、出産した人だけしか利用できないケースもありますので、事前に確認が必要です。

 

【支援センターなどで行っている定期相談会】

地域の子育て支援センターなどで定期的に開催されている助産師による相談会に参加するのも1つです。

実施の有無やスケジュールについては、最寄りの支援センター窓口または自治体の子育て支援課などに確認してみましょう。

定期相談会の場合は、卒乳だけに限らず母乳育児についての様々な不安を受け付けてくれます。

ただし、母乳外来や助産院とは異なり、マッサージなどは行っていないことが多いので、あくまで相談だけというイメージで参加するといいかもしれません。

 

【商業施設で行われている定期相談会】

大型のショッピングモールなど商業施設で実施されている子育て相談会でも、内容によっては母乳育児についての相談を受けてくれる場合があります。

こちらも助産師や保健師が出張し、ママたちの様々な相談にのってくれるイベントです。

授乳室や赤ちゃん専用の休憩室などが充実している施設で行われていることが多いので、ホームページなどで調べてみてくださいね。

 

卒乳の相談をする際の注意点

卒乳について相談にのってもらう場合は、以下の点のも注意しましょう。

・具体的にどんなことに相談にのって欲しいのか?

・ママ自身の気持ちや体調について

・赤ちゃんの普段の様子について

など、事前にしっかり整理し、短い時間でモヤモヤとした不安がスッキリ解決できるように準備をしてから行くといいですよ。

 

まとめ

赤ちゃんの卒乳は、その子によってタイミングも方法も違います。

周りが卒乳に成功させたという話を聞くと、「うちの子はまだ卒乳しそうにないな…」と悩んでしまうこともあるでしょう。

そんなときも焦らず、ママと赤ちゃんのペースを保って卒乳について考えてみてください。

誰もが初めての育児で訪れる「卒乳や断乳」の悩み。

遠慮せず、専門スタッフに相談して不安を解消してくださいね。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php