赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > 子育て中の髪型

子育てママにピッタリの髪型は?

子育てママにピッタリの髪型は?

■ 子育て中の髪型はお手入れ簡単が理想的

子育てで忙しいママは、自分のことは後回しになるため、ヘアケアに時間を割く余裕なんてありませんよね。

しかし、赤ちゃんが成長するにつれ、公園やお散歩など外出の機会も増えてくるので、ママもおしゃれを楽しみたいと思うようになるでしょう。

子育て中は、なかなか美容院へ行くことができないため、なるべく自分で時間をかけずにセットできる髪型にするのが理想的です。

では、忙しくても簡単にお手入れできる髪型とはどのようなヘアスタイルなのでしょうか?

今回は、忙しい子育て中のママでもサッと整えられるおしゃれで清潔感のある髪型をご紹介します。

この機会に、思い切ってイメージチェンジしてみるのもおすすめですよ!自分に似合うピッタリな髪型を見つけてくださいね。

■ 子育て中はパーマスタイルがおすすめ

寝ぐせ直しが簡単で、忙しい毎日でも短時間でヘアスタイルを整えることができる「パーマスタイル」は育児中のママにおすすめです。パーマをかけておけば、まとめた時の後れ毛やほつれ毛が自然にカールしておしゃれに見せることもできます。

しかし、パーマをかけてもすぐに落ちてしまっては、コストパフォーマンスが悪く、見た目もあまり良くありませんよね。そんなときは、カールが長持ちしやすいデジタルパーマをかけましょう。

デジタルパーマとは、別名「ホットパーマ」と言い、デジタル機器による熱の効果で毛先をカールさせるパーマのことです。

薬剤でカールさせる一般的なパーマ(コールドパーマ)と違って、乾いた状態でもカールをきれいに保つことができます。

また、パーマをかける時間もデジタルパーマの方が比較的早く施術できるので、時間のないママにおすすめです。産後の抜け毛で毛量が減って気になるママも、パーマをかければ自然とボリュームが出るので、スタイリングしやすくなるでしょう。

美容院によって、デジタルパーマを施術してくれる所とそうでない所があるようなので、メニューを確認してから予約するといいですね。

■ ヘアカラーはハイライトがおすすめ

子育て中は思うように美容院に行けないため、気がつくとヘアカラーが落ちて、「プリンヘア」になっていることもよくありますよね。プリンヘアになってしまうと、髪色が汚い・だらしないという印象を与えてしまいます。

そこで忙しいママにおすすめしたいのがおしゃれでお手入れが簡単な「ハイライト」です。

ハイライトとは、部分的に染めていく方法なので、髪色に濃淡がつきやすく、立体的なヘアスタイルに見せることができます。

全体を染めないため、髪のダメージを最小限に済ませられますし、髪が伸びてきても根元がわかりにくく、プリンヘアを上手に隠すことができるんですよ!

頭頂部のカラーを地毛に近いダークカラーにしておけば、さらにプリンヘアが目立ちにくいため、ずっとおしゃれなヘアスタイルをキープすることができるでしょう。

白髪が気になるママは、頭頂部からハイライトを入れることで、白髪が目立ちにくく、自然な髪色を保つことができます。

担当の美容師に相談しながら、素敵な髪色をキープする方法を探してみてくださいね。

■ 育児中はミディアムヘアがおすすめ

育児中の髪の長さは、お手入れしやすくアレンジもしやすい「ミディアムヘア」がおすすめです。

ミディアムヘアは、長すぎると乾かすのに時間がかかり、短すぎるとまとめることができずに邪魔になりますので、顎から肩の間の長さにカットするようにしましょう。

ミディアムボブにしてデジタルパーマをかければまとまりやすく、多少の寝ぐせもパーマのおかげでおしゃれに見せることができますね。

また、多少伸びても肩のところで外ハネしてくれるので、トレンド感のある「外ハネスタイル」が手軽にできます。

一方、ロングヘアはサッと1つに束ねることができるので便利なのですが、洗うのも乾かすのも時間がかかってしまうのが難点です。お風呂上りは、赤ちゃんのお世話が最優先になりますので、サッと洗えて早く乾かせる長さの方が楽に感じると思います。

また、ショートヘアは、髪を洗うのも乾かすのも時短で済みますが、朝の寝ぐせ直しがとても大変ですよね。赤ちゃんは待ってくれませんので、セットに時間がかかるのはあまりおすすめできません。

しかもすぐに伸びてしまうため、頻繫に美容院に行かなければならず、コストパフォーマンスも良くありません。

赤ちゃん連れで美容院に頻繁に行くのも大変ですから、ショートヘアよりもボブ~ミディアムヘアくらいがちょうど良いかもしれませんね。

■ まとめ

子育て中のママの多くは、年に1~2度程度しか美容院に行くことができないと言います。

だからこそ、お手入れの仕方が簡単で、美しく見せられるヘアスタイルにすることが大切なのです。

なかなか思うように美容院に行けないからこそ、担当スタッフとしっかり打ち合わせをし、後悔のないようにしたいですね。髪の悩みや仕上がりイメージはできるだけ細かく具体的に伝えることがポイントです。

皆さんも信頼できる美容師やリラックスできる美容院を見つけ、自分の髪質やイメージに合ったヘアスタイルをオーダーしましょう。