赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > ママメイク

ママ向け時短メイク・4つのコツ

ママ向け時短メイク・4つのコツ

■ 育児中のママはメイクの時間もない!

赤ちゃんが生まれると、ママの生活は赤ちゃん中心に回っていきます。新生児期などは2~3時間ごとの授乳に20回ほどのおむつ替えなど、想像以上の忙しさに驚くでしょう。育児に慣れないうちは、何をするにも時間がかかってしまうものです。

どんな時も赤ちゃん優先になるので、ママの自分の時間は激減していきます。しかし、赤ちゃんの健診やベビー教室、お散歩や公園遊びなど、ママになると意外と外出する機会があるので、ノーメイクというわけにもいきません。

赤ちゃんと一緒のお出かけでは、ママらしいきれいなメイクを心がけたいし、忙しい時間をやりくりしてしなければならないので、「できるだけ簡単時短できれいなメイクをしたい!」と思っているママも多いのではないでしょうか。

ではどのようにすれば、簡単時短で理想のママメイクをすることができるでしょう。

■ 「ママらしい」理想的なメイクとは?

赤ちゃんの育児や家事に追われる中、ふと覗いた鏡の中の自分の姿にドキッとし、独身の頃の自分を懐かしんでため息をついたママも少なくないのではないでしょうか。

「育児や家事で忙しいから」と言い訳したくなりますが、やはり女性はいつまでも若々しく・美しく在りたいものですよね。まずは、「ママらしい」理想的なメイクについてご紹介します。

【「ママらしさ」のあるきれいメイクとは?】
素敵なママだなと周りに思わせるためには、どんなイメージでメイクをすれば良いのでしょうか。以下の3つのポイントをおさえてメイクをしてみましょう。

  • 清潔感
  • きちんと感
  • 優しく温かな雰囲気

清潔感やきちんと感(整っている感じ)を出すためには、メイクも大事ですがヘアスタイルにも気をつけることが大切です。せっかくの素敵なメイクも、髪の毛がボザボサだと台無しですよね。

ママらしい自然な感じをを出すために「ナチュラルメイク」は欠かせませんが、ナチュラルメイクを「疲れた感じ」「手抜きメイク」にしないためには、ヘアスタイルをピシッと整えることが重要です。

ヘアアレンジが得意なママであれば、巻き髪や後れ毛を手早くアレンジすることもできますが、ヘアメイクに自信がないママであれば、きれいにブラッシングをしたり、簡単なまとめ髪をするだけでも清潔感を出すことができます。

また、ママらしい優しい雰囲気を作るためには、派手すぎないメイクがポイントです。特にアイシャドウは、寒色系より暖色系のナチュラルカラーを選ぶと良いでしょう。自然とやわらかい雰囲気のメイクに仕上がります。

■ ママにおすすめ!時短メイクのコツ

では早速、忙しいママにおすすめの時短メイクのコツをご紹介します。

【1、ベースメイクは手早くする】
BBクリームなど、ファンデーションと下地が一緒になっているものを選びましょう。

塗るときも、細かく塗るのではなく、手のひらに塗り広げてから顔全体になじませるように塗ります。紫外線によるダメージは、シミ、しわ、たるみの原因となりますので、日焼け止め成分が含まれているものを使うと安心です。

【2、チークと眉毛はきちんとメイクする】
時短メイクを手抜きメイクに見せないコツは、顔のパーツを選んでメイクすることです。特に顔の血色を良く見せてくれるチークは欠かせません。健康的な美しさを印象付けてくれるはずです。

また、時短メイクで見落としがちな眉毛も重要ポイント。眉毛は「顔の額縁」と呼ばれるほど、顔の印象を大きく左右するパーツです。眉毛が薄めのママも、濃いママも、しっかりカットして整えることで「手抜き感」を減らすことができます。

眉毛は一度しっかり整えておけば、その後は軽くメンテナンスするだけなので、時間のあるときにきれいにしておくと良いでしょう。

眉毛を描くときは、ペンシルタイプよりパウダータイプがおすすめです。サッと描けるだけでなく、ふんわりと自然な眉毛に仕上げることができます。

【3、アイシャドウは暖色系でナチュラルにメイクする】
アイメイクをするときは、暖色カラーでナチュラルに仕上げると良いでしょう。やわらかい印象の目元を作ることができます。アイシャドウを塗るときは、ブラシではなく指でぼかしながら塗りましょう。指の腹でグラデーションを作るように塗り重ねていくのがコツです。

また、マスカラが苦手なママは、ビューラーだけでも簡単に目を大きく見せることができるのでおすすめですよ。

【4、口紅は色付きリップクリームを使う】
子育て中は、赤ちゃんとのスキンシップも多いので、口紅に抵抗感のあるママも多いと思います。しかし、唇は何も付けないでいると、乾燥しやすいため、保湿する意味でもリップを塗るのは大切なことなのです。

そこでおすすめなのが「色付きリップクリーム」。リップクリームなので、保湿成分もたっぷり入っており、ほんのり色づくので血色も良く見えます。リップとチークは同色を選べば、まとまりのあるメイクに仕上がりますよ。

■ まとめ

いかがでしたか?きれいなママは、心の余裕の表れでもあると思います。皆さんも時短メイクを実践して、憧れの素敵ママを目指しましょう。