生後0ヶ月の赤ちゃんの知育遊び

生後0ヶ月の赤ちゃんの知育遊びって?

知育って、まだ赤ちゃんには早いのでは?と感じる方もいるかもしれません。

しかし、知育とは決してお勉強のようなものではなく、遊びを通して自ら考える力を養うためのものです。

 

赤ちゃんの成長は著しく、発達には個人差があり月齢によって効果的な遊びも異なります。

成長に合う知育遊びを取り入れることで、赤ちゃんの心身の発達を促すことができます。

 

生後0ヶ月だとまだ生まれたばかりですが、この頃から取り入れることでより発達を促すことができるでしょう。

 

今回は生後0ヶ月の赤ちゃんに合う知育遊びと、知育玩具についてご紹介いたします。

 

生後0ヶ月の赤ちゃんに合う知育遊び

まだ生まれたばかりの赤ちゃん。

知育遊びはこの時期からでも取り入れることができます。

とても簡単にできるので、ぜひ最初の親子のコミュニケーションとして行ってみましょう。

 

【見つめあってお話ししてみよう】

生後0ヶ月だとまだ寝ている時間の方が長いですが、起きている時はぜひ目を合わせるように意識しましょう。

生後0ヶ月〜2ヶ月は視力が0.01〜0.02なのではっきりとは見えていませんが、人の顔には興味津々です。

離れていると見えにくいので、赤ちゃんに顔を近づけて「おはよう」「朝になったよ」など、挨拶や気になったことなど、なんでも話しかけてみましょう。

赤ちゃんとの知育遊び、そして親子のコミュニケーションの第一歩として、ぜひ取り入れてみましょう。

 

【おててをぎゅっ!と】

とても可愛らしい赤ちゃんの手。

赤ちゃんが手を開いている時に、てのひらを指でつんつんと軽くつついてみましょう。

すると、ぎゅっと握り返してくれることがあります。

赤ちゃんには生まれつき原始反射が身についており、手を握り返す動作もその一つです。

その原始反射を繰り返し行うことにより、赤ちゃんの自発的な運動を促すことにつながります。

原始反射がみられる今の時期だからこそ、ふれあいを楽しみながら行ってみましょう。

 

【生後0ヶ月】赤ちゃんとママの過ごし方

 

0ヶ月の赤ちゃんにおすすめの知育玩具

最初のおもちゃはどんなものが良い?と悩む方も多いのではないでしょうか。

せっかくおもちゃを選ぶなら、知育を意識してみるのも良いでしょう。

0ヶ月の赤ちゃんにおすすめの知育玩具をご紹介いたします。

 

【モビール】

モビールとは天井や家具などから吊り下げ、わずかな空気の流れにも反応して動くおもちゃのことです。

多彩なデザインのものが多いことから、インテリアとして取り入れている方も多いかもしれませんね。

インテリア用としてだけではなく、赤ちゃん用の知育玩具としても人気です。

 

生後0ヶ月は寝ている時間の方が長くまだ自由に体を動かすことができないので、上から吊り下げて眺めるモビールがおすすめです。

また、生後0ヶ月だとまだ色を識別することはできませんが、明るい・暗いを感じることができます。

そのため白や黒など、コントラストがはっきりしているモビールが特におすすめです。

これから視力が発達するので、月齢に合わせて吊り下げる飾りを変えてみるとより効果的です。

飾りの部分が取替えできるものを選ぶか、月齢ごとに手作りするのも良いでしょう。

 

モビールを取り入れる際は落下しないように注意し、吊るす紐が長すぎて赤ちゃんに当たることのないようにしましょう。

 

【ベビージム】

ベビージムは土台があり、上から音がなるおもちゃなどがぶら下がっています。

土台の近くに赤ちゃんを寝かせて、そのおもちゃに触れて遊ぶことができます。

起きている時間は、ベビーベッドではなくリビングなどに寝るスペースを確保して、このようなベビージムで遊ばせてみるのはいかがでしょう。

 

ベビージムは成長に合わせて様々な知育遊びをすることが可能なので、これからも長く使える知育玩具です。

ただし最初に選ぶ際は、対象の月齢が生後0ヶ月からのものにしましょう。

また、ベビージムは種類によってはかなり大きいものもあるので、置くスペースを考慮しサイズを選びましょう。

 

【言葉の音が面白い絵本】

絵本の読み聞かせはいつから始めたらいいの?と考えているママも多いかもしれませんね。

生後0ヶ月からでも、早すぎることはありません。

知育絵本には赤ちゃんの発達に合わせて、興味のある仕掛けがたくさん施されています。

今まで知らなかった世界へ簡単に連れて行ってくれるのも絵本の魅力。

 

言葉を理解するにはまだ早いかもしれませんが、知育絵本で音やリズムをまずは楽しみましょう。

何よりも、読んでくれるママの声を赤ちゃんはたっぷりと聞くことができます。

心地よい声と音、言葉のリズムで赤ちゃんの脳は刺激されます。

そして、ママの声を聞いてリラックスした気持ちになることもできます。

 

生後0ヶ月の赤ちゃんには、言葉の音が面白い絵本、コントラストのはっきりとした絵柄の絵本を選んであげましょう。

また、赤ちゃんにどのように話しかけたらいいのかな?と悩んでいる方もぜひ、取り入れてみてはいかがでしょう。

 

まとめ

知育という言葉を聞くと、早期教育や英才教育を思い浮かべる方もいるかもしれません。

実はそんなに難しいことではなく、赤ちゃんとの遊びに少し意識して取り入れるだけでいいんです。

生後0ヶ月の赤ちゃんには、目を合わしたり言葉がけをしたりして、最初の親子のコミュニケーションを楽しんでくださいね。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

この記事もおすすめ

int(8)

【生後0ヶ月】赤ちゃんの夜泣き

生後0ヶ月の赤ちゃんの夜泣き 赤ちゃんが生まれて、まずママが悩まされるのが睡眠...

赤ちゃんの名前の決め方

赤ちゃんの名前 赤ちゃんにどんな名前をつけてあげようか、お腹の中にいるときから...

新生児の肌着の選び方とお着替えのコツ

新生児の肌着の役割とは? まだ体温調節を自分ですることができない新生児の場合、...

新生児服の水通しはいつする?

新生児の服の水通しはした方がいい? 大人よりも弱い赤ちゃんの肌。新生児の服を購...

パパも必見!産後ケアの必要性

パパも必見!産後ケアの必要性

「産後ケア」はママにも家族にも大切! 産後ケアは、産後のママの体や心の回復を包...

新生児の哺乳瓶の選び方

新生児の哺乳瓶は必要? 赤ちゃんは生まれてすぐ授乳が必要です。 最初から完全...

生後0ヶ月の赤ちゃんの服選び

生後0ヶ月の赤ちゃんの服選び 生まれて間もない生後0ヶ月の赤ちゃん。 赤ちゃ...

新生児の抱っこのポイント

新生児の抱っこのポイント

新生児の抱っこの仕方 生まれたばかりの新生児は小さくて柔らかくて、首がすわって...

新生児でもニット帽は使える?

新生児でもニット帽は使える?

新生児の防寒にもニット帽は必要? ニット帽といえば、大人の防寒ファッションの1...

2019赤ちゃんの名前人気ランキング

赤ちゃんの名前ランキング・はじめに 2019年にも色々な出来事がありました。日...

新生児ニキビの原因とケアの方法

新生児期に表れるニキビ 生まれたばかりの赤ちゃんの肌はツルツルできれいなイメー...

赤ちゃんの黄疸の種類と治療

赤ちゃんの黄疸の種類と治療

赤ちゃんの黄疸はどんなもの? 産まれて間もない赤ちゃんによく見られる、新生児黄...

赤ちゃんのお七夜はどう祝う?

赤ちゃんのお七夜は生まれて最初の行事 赤ちゃんが生まれて初めてのお祝いは、お七...

新生児の目の発達

新生児の目の発達

新生児の目はどのくらい見えている? 新生児の赤ちゃんとたまに目があうような仕草...

新生児によくある湿疹とは?

新生児の肌の状態 生後2~3ヶ月頃までは、赤ちゃんの皮膚は思春期と同じような状...

生後0ヶ月の赤ちゃんのお世話

生後0ヶ月の赤ちゃんのお世話ポイント 生後0ヶ月の赤ちゃんは昼夜関係なく起きて...

新生児の目の色は変わるの?

新生児の目の色 生まれたばかりの赤ちゃん。 初めて赤ちゃんと目が合った時、と...

新生児が夜寝る時の電気どうする?

新生児が夜寝る時の電気 赤ちゃんが誕生して初めての自宅での生活。 とても可愛...

生後0ヶ月の赤ちゃんはこれを知っておこう!

新生児期の赤ちゃんの発達 生まれてすぐから生後28日未満の赤ちゃんのことを「新...

新生児がうなる原因と対処法

新生児がうなる原因と対処方法

新生児がうなるのはどうしてなの? 新生児の赤ちゃんが辛そうにうなる姿やいきむ様...

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php