生後1ヶ月の赤ちゃんの体の成長

身長・体重

生後1ヶ月の赤ちゃんは、生まれた直後よりも1kgほど増えて全体的にふっくらとしてきます。
身長は男の子だと50.9~59.6cmで平均は55.5cm、女の子だと50.0~58.4cmで平均は54.5cm。
体重は男の子だと3.53~5.96kgで平均は4.78kg、女の子だと3.39~5.54kgで平均は4.46kgが目安となっています。

※データ参照:厚生労働省『平成22年乳幼児身体発育調査』

また、1日に増加する体重は約25~30gと言われています。この時期はまだまだ赤ちゃんの個人差も大きいので、あくまで目安として気にしすぎないようにしましょう。
1ヶ月健診を受診し、問題ないと言われているのであれば大丈夫でしょう。

 

視力

生後1ヶ月の赤ちゃんは少しづつ視力が発達してきます。ですが、まだぼんやりとしか見えていません。 30cm~40cmの範囲でしか見えないため、抱っこや母乳の時は顔を近づけるようにしましょう。

また、この頃から動くものを目で追う「追視」ができるようになってきます。

 

反射・反応

表情が少しづつ豊かになってきます。

表情筋が動くことによって起こる「新生児微笑」も、この頃からだんだん少なくなっていきます。
成長につれて視力が発達してくると、今度は人や物を観察するようになってきます。

 

そこから刺激を受けることで、さらに表情は豊かになります。たくさん微笑んだり、色々な表情を赤ちゃんに見せてあげると良いでしょう。

 

また、泣き方にもバリエーションが増えてくる時期です。おむつが濡れて気持ちが悪い・お腹が空いたなど赤ちゃんの気分によって泣き方が少しずつ変わってきます。
泣き方の違いが分かるようになれば、お世話もしやすくなるので、注意深く聞いてみると良いでしょう。

 

この記事を書いたライター

赤ちゃん成長ナビ
赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php