生後2ヶ月の赤ちゃんの服選び

生後2ヶ月の赤ちゃんの服選び

生後2ヶ月の赤ちゃんは、表情も豊かになりだんだんと手足の動きが活発になってくる時期。
生後0~1ヶ月のころよりも起きている時間も長くなり、お出かけも楽しくなってきますね。
今回は生後2ヶ月の赤ちゃんの服選びについてまとめました。

 

生後2ヶ月の赤ちゃんの服の基本

【生後2ヶ月の赤ちゃんのサイズ】

生後2ヶ月の赤ちゃんの服のサイズは、60センチくらいがちょうどよいです。
大き目の赤ちゃんは、70センチのものを着始める子もいます。
同じサイズ表記でも、ブランドによってサイズ感にかなり差があるので注意が必要です。

 

【生後2ヶ月の赤ちゃんに着せる服】

生後2ヶ月の赤ちゃんは、これまで以上に手足を活発に動かすようになります。
そのため0~1ヶ月のころに着せていたドレスオールや長肌着だと足元がはだけてしまうので、足の部分が分かれたものを着せる必要があります。

生後2ヶ月の赤ちゃんが着る服は、今まで着ていた短肌着に加えて

 

・コンビ肌着
・カバーオール(2wayオール)

 

などがあります。

 

<コンビ肌着>
コンビ肌着は、長肌着の代わりとなる長めの肌着。
太ももの部分がスナップボタンになっているので、赤ちゃんが足をバタバタさせてもはだける心配がありません。

 

<カバーオール>
カバーオールは、上下繋がったつなぎのことです。
ドレスオールと異なり、足の部分が分かれています。

カバーオールは前開きになっているので、首すわり前の赤ちゃんでも寝かせたまま着替えさせることができます。
0~1ヶ月頃に2wayオールを着せていた場合は、スナップボタンのつけ方を変えてカバーオールとして着ることができます。

 

【季節別】生後2ヶ月の赤ちゃんの服装

体温調節がうまくできなかった赤ちゃんも、生後2ヶ月頃からだんだんと上手になってきます。
赤ちゃんは体温が大人より高く暑がりのため、この頃から大人の服マイナス1枚が服装の基本となります。
着せすぎはあせもなどにつながることはもちろん、赤ちゃん自身の体温調節機能を弱くしてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

 

【春】生後2ヶ月の赤ちゃんの服
<室内で過ごすとき>
室内では、コンビ肌着+カバーオールが基本です。
春でも気温が高く、赤ちゃんも暑そうな様子の場合は短肌着+コンビ肌着で過ごしても良いでしょう。

 

<屋外で過ごすとき>
まだまだ寒暖差が激しい時期なので、室内の基本のセットにおくるみや靴下、帽子などで防寒対策をするようにしましょう。

 

 

【夏】生後2ヶ月の赤ちゃんの服
<室内で過ごすとき>
家で過ごすときは、コンビ肌着のみで十分です。
エアコンをつけている場合は、赤ちゃんに直接風が当たらないようにし、タオルケットなどを掛けてあげましょう。
お出かけの際は、短肌着+涼しい素材のカバーオールを着せてあげましょう。

 

<屋外で過ごすとき>
屋外で過ごすときは、室内の服装でなるべく気温の低い時間にするようにしましょう。
日焼けや熱中症を防ぐためにも、UVケープや帽子などを活用して紫外線や直射日光を避けるようにしてください。

 

【秋】生後2ヶ月の赤ちゃんの服

秋服は、基本の服は春と同じです。
だんだんと寒くなる日が増えてくるので、ベストや温かいブランケット等で調整してあげるようにしましょう。

 

【冬】生後2ヶ月の赤ちゃんの服

<室内で過ごすとき>
短肌着+コンビ肌着+カバーオールが冬の基本です。
暖房などで暑いようでしたら肌着の枚数や掛物で調整してあげるようにしましょう。

特に年配の方からは「靴下を履かせなくてよいのか」と言われることもあるかもしれませんが、冬場でも室内で過ごすときは靴下は不要です。

 

<屋外で過ごすとき>
室内の基本の服装に、温かい素材のおくるみや帽子やベスト、靴下で防寒をしましょう。
屋外から室内のお店などに入ると、暖房が効いているのでサッと脱がせられるような服装にしてあげましょう。

 

生後2ヶ月の赤ちゃんのおしゃれ

生後2ヶ月になると、お出かけにも慣れてくるママが多いと思います。
生後2ヶ月の赤ちゃんは、首もすわっておらずおしゃれの幅は狭いですが、それでもお出かけの際には少しでもおしゃれを楽しみたいですよね。

 

【カバーオールでおしゃれを楽しむ】

カバーオールは、セットアップやワンピース風のデザインになっているものもあり、それ1枚でも十分におしゃれを楽しむことができます。

男の子ならシャツにサスペンダー付きパンツのようなもの、女の子ならキャミワンピースとインナーの重ね着風になっているものなどは、友人や親せきなどへ赤ちゃんをお披露目する際にも褒めてもらえること間違いなしですよ。

 

【小物でおしゃれを楽しむ】

靴下や帽子など、防寒対策の小物はおしゃれを楽しみやすいです。
特に靴下は、靴を履いているようなデザインのものもあるので結婚式などのお呼ばれの時にも最適ですよ。

 

まとめ

赤ちゃんとの生活にもだんだんと慣れてきて、その日の服を選ぶのも楽しくなってきますよね。
少しずつできるおしゃれも増えてくるので、お出かけや写真撮影の際にはお気に入りの可愛い服を着せてあげてくださいね。

この記事を書いたライター

小橋 まな
小橋 まな

2歳の娘を育児中のママライター。出産前は子供がとても苦手だったのに、今では娘を溺愛しすぎてたまに我に返ることもあるほどです。育児休暇後職場復帰の予定が、実父の体調不良をきっかけに退職し在宅ライターの道へ。心配性で神経質になってしまった0歳児育児の過去の自分を振り返り、ママたちが安心して育児ができるような記事をお届けしたいと思います。

この記事もおすすめ

int(14)

予防接種を受ける際の準備

予防接種のスケジュール 赤ちゃんの予防接種は、ワクチンによって接種する月齢や回...

生後2ヶ月の赤ちゃんへのプレゼント

2ヶ月の赤ちゃんへプレゼントを贈ろう 赤ちゃんが生後2ヶ月を迎えると、だんだん...

予防接種を受けた後の対処法

予防接種後の過ごし方 予防接種後の過ごし方は、基本的には医師の指導に従います。...

【産後2ヶ月】ママによくある悩み

2ヶ月の赤ちゃんを育てるママの悩み 生後2ヶ月頃になると、声を出したり、笑うよ...

2ヶ月の赤ちゃんとの遊び方

生後2ヶ月の赤ちゃんとの遊び方

生後2ヶ月の赤ちゃんができること 生後2ヶ月になると、これまでより少し首がしっ...

赤ちゃんの笑顔が見られる時期は?

赤ちゃんの笑顔が見られる時期は?

赤ちゃんの笑顔はいつから見られる? 寝ているだけでもかわいい赤ちゃん。そんな赤...

生後2ヶ月の赤ちゃんはこれを知っておこう!

生後2ヶ月の赤ちゃんの体の発達 【生後2ヶ月の平均身長】 男の子:54.5~...

睡眠時間と生活リズム(月齢2~3ヶ月)

月齢が進むと睡眠時間も変わる 2~3ヶ月になると、ママは赤ちゃんのお世話に慣れ...

生後2ヶ月の赤ちゃんの生活

授乳量と授乳回数 授乳は、1日1~3時間おきに、7~8回が目安です。1日25g...

生後2ヶ月の赤ちゃんにおすすめの絵本

生後2ヶ月の赤ちゃんにおすすめの絵本

生後2ヶ月の赤ちゃんの絵本選びは? 生後2ヶ月の赤ちゃんは、まだ首がしっかりと...

生後2ヶ月の赤ちゃんの体の成長

身長・体重 生後2ヶ月の男の子の身長は54.5〜63.2cm、女の子は53.3...

【月齢別】新生児時期に必要なもの

月齢0~2ヶ月の時期に必要なものは? 赤ちゃんのお世話に必要なアイテムはたくさ...

ベビーヨガの基本情報

ベビーヨガとは ベビーヨガとは、ママやパパが赤ちゃんと一緒に、スキンシップしな...

生後2ヶ月の赤ちゃんの注意すること

家の中での事故 生後2ヶ月の赤ちゃんは、1日の大半を寝て過ごします。 新生児...

生後2ヶ月に発生する赤ちゃんの事故

生後2ヶ月の赤ちゃんの身近に起こる事故 成長がめまぐるしい生後2ヶ月の赤ちゃん...

生後2ヶ月の赤ちゃんのママの心と体

便秘・痔 産後2ヶ月が経過し、徐々に赤ちゃんのお世話に慣れてきたころでしょう。...

生後2ヶ月の赤ちゃんの幼児教育

生後2ヶ月の赤ちゃんの発達と接し方 生後2ヶ月の赤ちゃんは、首はまだ座っていま...

赤ちゃんの予防接種

予防接種が必要な理由 赤ちゃんは、ママからもらった免疫によって多くの細菌やウイ...

生後2ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ

生後2ヶ月の赤ちゃんのおもちゃ選び まだ寝て過ごす時間が長い生後2ヶ月の赤ちゃ...

2ヶ月の赤ちゃんのママの過ごし方

【生後2ヶ月】赤ちゃんとママの過ごし方

生後2ヶ月の赤ちゃんの過ごし方 赤ちゃんが生まれて2ヶ月。 初めての育児や赤...

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php