生後5ヶ月の赤ちゃんの生活

授乳・離乳食

生後5ヶ月の赤ちゃんの授乳の目安は4~5時間間隔で、1日に5~6回です。授乳間隔には個人差がありますので、頻回授乳が続いていたり夜中の授乳が減らなかったとしても気にする必要はありません。 母乳やミルクを飲むのも上手になり、1回の授乳に掛かる時間は10分ほどです。授乳時間が30分もかかる場合は、遊び飲みをしている可能性がありますので、様子を見て切り上げるようにしましょう。

 

また、生後5ヵ月はそろそろ離乳食を始めるタイミングです。大人が食事をしている姿に興味を示すようになったり、首がすわって、支えていれば座ることができるようになれば、離乳食を始めるサインです。1日の授乳のうち、1回を離乳食の時間に充ててみることから始めましょう。

 

慣れないうちはうまくいかないこともありますが、赤ちゃんの様子やご機嫌を見ながらゆっくり進めましょう。 焦らずゆっくり進めて大丈夫です。

 

また、離乳食が始まってもまだ食べる量が少ないため、母乳やミルクは赤ちゃんが欲しがるだけあげても問題ありません。

 

服装

5ヶ月になると寝返りを始める赤ちゃんがいます。ずっと仰向けで寝ていた時期は前開きの肌着が着せやすかったのですが、寝返りをするとうつ伏せの体勢で過ごすことが増えるので、前開きタイプの服だとお腹のボタンや紐が気になってしまうかもしれません。

 

その場合は、前ボタンではなく、頭からかぶるタイプのボディ肌着などを着せてあげましょう。首がすわるとかぶりタイプの服も着せやすくなります。また、うつ伏せになるとお腹の部分がめくれ上がってしまうこともあるため、上下セパレートタイプよりもロンパースやカバーオールなどのつなぎタイプの服が良いでしょう。

 

睡眠時間

生後5ヵ月になると、夜はだんだんまとまって寝るようになります。赤ちゃんによっては、6~8時間続けて寝ることもあり、夜中の授乳も決まった時間に1~2度だけ行うようになります。

 

昼寝は1日に2~3回となります。生活リズムを整え始める時期なので、昼寝も赤ちゃんのリズムに合わせて午前午後と時間を決めて寝かしつけるようにしましょう。あまり昼寝をしない赤ちゃんもいますが、1日のトータルで12~15時間ほど睡眠時間が取れていれば問題ありません。

この記事もおすすめ

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php