生後6ヶ月の赤ちゃんの幼児教育



生後6ヶ月の赤ちゃんの発達と接し方

個人差はありますが、生後6ヶ月になると、視力が発達しママと他の人の区別がつくようになります。そのため、人見知りが始まる赤ちゃんも多いです。人見知りだからといって、ママと2人で家に引きこもるのではなく、無理のない範囲で外出をし、色々な人と会わせるようにしましょう。他人との関わりを積極的に持たせることで、将来的に社会性やコミュニケーション力が身につきます。

 

また、短い時間ではありますが、おすわりも上手になってきます。左右の寝返りもできるので、これまで以上に活発に動けるようになります。手足の力もついてきて、早い子では生後6ヶ月の終わりころからずりばいを始める赤ちゃんもいます。

 

生後6ヶ月の赤ちゃんの教育

生後6ヶ月になると、生活リズムも安定してくるので、起きている時間も長くなります。日中にしっかり遊ばせることで、夜ぐっすりと寝てくれるため、遊ばせ方に工夫が必要です。赤ちゃんの興味を引くような、楽しい遊び方を考えていきましょう。

 

【音の出るおもちゃ】

短時間でありますが、支えてあげればおすわりもできるようになるので、両手を使った遊びも可能になります。木琴や太鼓、ピアノなど音の出るおもちゃを使って、おすわりしながら遊ばせてあげましょう。叩くと色々な音が出るということを覚えさせます。ママと一緒に歌いながら、楽器の演奏を楽しむとより効果的です。

 

【おもちゃをつまんで取る】

この時期の赤ちゃんは、手や指の動きが活発になります。赤ちゃんの手が入る大きさの容器に、積み木やブロックなどを入れておき、それを出し入れするという遊びをさせると、とても喜びます。 まだ指先で上手につまむことは難しい時期ですが、手全体を使って繰り返し遊びを楽しむことで、手指の発達はもちろん、脳の発達にも良い影響を与えてくれます。

 

【手遊び歌】

ママの目の前に赤ちゃんを座らせて、簡単な手遊び歌をしてあげましょう。まだ真似することは難しいですが、リズムにのってパチパチと両手を叩いてくれたり、キャッキャッと声を出して笑ってくれたりします。おすわりが難しい赤ちゃんの場合は、仰向けにさせた状態でできる「ラララぞうきん」や「だいこん漬け」などの手遊び歌がおすすめです。スキンシップが大好きなこの時期の赤ちゃんにぴったりの遊びです。

 

【腹ばい運動】

動きが活発な赤ちゃんにおすすめなのが、腹ばいの運動です。赤ちゃんを腹ばいにさせ、目の前に好きなおもちゃを見せて体を上に向かせます。上体を持ち上げるようにした姿勢をくりかえすことで、首や背中の筋肉が鍛えられ、おすわりのサポートにもつながっていきます。

 

この記事を書いたライター

赤ちゃん成長ナビ
赤ちゃん成長ナビ

育児のポイントと成長度合いがわかるポータルメディア「赤ちゃん成長ナビ」。
生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。

生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

この記事もおすすめ

int(22)

睡眠時間と生活リズム(月齢4~6ヶ月)

月齢が進み睡眠時間はどう変化する? 少しずつ表情も豊かになってきた4~6ヶ月の...

生後6ヶ月の赤ちゃんはこれを知っておこう!

生後6ヶ月の赤ちゃんの体の発達 【生後6ヶ月の平均身長】 男の子:61.9~...

赤ちゃんの成長と麦茶での水分補給

赤ちゃんの成長と麦茶での水分補給

赤ちゃんの成長と麦茶 夏の暑い季節、大人はのどを潤すためや熱中症予防のため、麦...

【生後6ヶ月】赤ちゃんの写真を撮ろう

生後6ヶ月の成長を写真に収めておこう 寝返りができるようになり、お座りの姿を見...

睡眠時間と生活リズム(月齢6ヶ月~1歳)

月齢が進むと睡眠時間はどうなる? はいはいしたりおすわりができるようになる6ヶ...

粉ミルクを離乳食に積極活用

粉ミルクは離乳食作りの強い味方 赤ちゃんは生後5ヶ月頃になると、離乳食を開始し...

赤ちゃん連れ旅行の宿選びのポイント

赤ちゃん連れ旅行の宿選びのポイント

赤ちゃん連れ旅行の宿の選び方は? 赤ちゃん連れ旅行に行く場合、どんな観光地を巡...

生後6ヶ月の赤ちゃんの注意すること

家の中での事故 6ヶ月になると、1人でのおすわりや寝返り、寝返りがえり、早い子...

ヨーグルトによる赤ちゃんのアレルギー

ヨーグルトによる赤ちゃんのアレルギー ヨーグルトは食べやすく体にも良いので、特...

市販離乳食のアレンジレシピ【初期編】

市販離乳食のアレンジレシピ【初期編】

離乳食初期に便利な市販の離乳食 市販の離乳食は形や食材も豊富になっています。市...

生後6ヶ月に発生する赤ちゃんの事故

生後6ヶ月の赤ちゃんの身近に起こる事故 腰が座ってきて、1人でお座りができるよ...

赤ちゃんの離乳食はいつから?

赤ちゃんの離乳食はいつから?

赤ちゃんの離乳食はいつから始める? これまではミルクや母乳で成長してきた赤ちゃ...

赤ちゃんのハーフバースデーどう祝う?

ハーフバースデーとは? 赤ちゃんのお祝い「ハーフバースデー」とは、赤ちゃんが生...

赤ちゃんの離乳食初期の献立

赤ちゃんの離乳食初期の献立

赤ちゃんの離乳食初期献立スケジュール 赤ちゃんが5〜6ヶ月になると、いよいよ離...

英語でベビーサインをするメリット

英語で行うベビーサインとは? まだ言葉の話せない赤ちゃんとコミュニケーションを...

【月齢別】離乳食期に必要なもの

月齢6~11ヶ月の時期に必要なものは? 離乳食がスタートしたことで、赤ちゃんに...

ベビーサインを始める時期

ベビーサインを始める時期 ベビーサインは赤ちゃんとコミュニケーションが取れるた...

離乳食の基本情報

離乳食とは 「離乳とは、成長に伴い、母乳又は育児用ミルク等の乳汁だけでは不足し...

生後6ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ

生後6ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ

生後6ヶ月にはどんなおもちゃが良い? 赤ちゃんは生後6ヶ月の頃、おすわりができ...

ハーフバースデー用の離乳食の作り方

ハーフバースデーを離乳食でお祝い! ハーフバースデーは文字通り1歳の誕生日の半...

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php