出産の準備

出産の準備

出産に向けて、分娩時、入院時、産後に必要なものを準備します。初めての出産のときは、何を用意すれば分からなくて悩みますが、下記の出産準備リストを見て、不足するものがないように準備しましょう。赤ちゃんは、予定通りに産まれてくるとは限りません。予定日より早くなっても慌てることがないように、妊娠8か月目くらいには荷物をまとめ、バッグに詰めて用意しておきます。

出産に必要なものは、入院予定の病院からあらかじめ指定された持ちものと、自分があったら便利だと思うものです。それに、病院から支給される品や用意してもらえるるものもありますので、重複しないよう確認しておきます。

 

第2子以降を出産するママは、お兄ちゃんやお姉ちゃんになるお子さんを、安心して預けられる先を確保します。もし、預けずにパパと一緒に留守番をさせるときは、食事に困らないように冷凍庫に作り置きをストックしておいたり、パパが簡単に作れるレシピを教えておきましょう。

忘れ物がないように、出産準備品をすべてバッグに詰め込んだら、玄関先や車の中などすぐに目につくところに置き、いざ陣痛が始まって病院に行こうとした時に、忘れずに手に取れるようにしておきます。

出産準備品リスト

・母子手帳

・診察券

・出産育児一時金、出産手当金などの書類  (事前に準備し、出産後に提出して記入してもらって退院時に受け取ります)

・保証金(大体は退院時ですが、入院時に必要な病院もあります。入院中に大金を置いておくのは避けるようにして、必要な時に家族に持ってきてもらえるようにしましょう)

・健康保険証 ・小銭(飲み物など購入するため)

・時計

・マタニティパジャマ2~3枚位(お産直後用に前開きのものが必要になります)

・マタニティショーツ2~3枚

・スリッパ

・季節にあわせた上着や靴下

・産後用腹帯

・産褥ショーツ3枚以上

・授乳用ブラジャー

・母乳パッド

・バスタオル

・生理用ナプキン(入院時に病院より支給されますが産後出血が続く場合があるため)

・清浄綿

・タオル、バスタオル、歯ブラシセット、入浴セット、

・リップクリーム、スキンケアセット、鏡、くしなど

・ティッシュペーパー ・ビニール袋

・筆記用具

・はし、コップ

・育児日記

・カメラ

・携帯電話

・赤ちゃん用の授乳用ガーゼ5~6枚など

・アロマオイルなどリラックスできるもの

 

この他にも、なにかと必要なものがでてくると思いますが、すぐに必要なものだけを用意しておき、後からでも間に合うものは、家族に頼んで持ってきてもらうようにします。 また、入院中でもネット通販などを利用して購入することが可能なので、焦らなくても大丈夫です。

 

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。