生後7ヶ月の赤ちゃんへのプレゼント

生後7ヶ月の赤ちゃんへプレゼントを贈ろう

生後7ヶ月の赤ちゃんは、腰が据わり始める子が多く、お風呂や着替えなどの際にママが楽になったと感じる場面が増えてくるかもしれません。

お座りができると遊べるおもちゃも増えるため、新しいおもちゃや絵本などを与えるのにちょうど良い時期でもあります。

そこで今回は、生後7ヶ月の赤ちゃんへのプレゼント選びについてまとめました。

 

おすすめプレゼント◆おもちゃ

生後7ヶ月の赤ちゃんは、自分でお座りができるようになる子が多く、今までのおもちゃだと少し物足りないと感じることがあります。

そこで、新しくおもちゃをプレゼントしてあげませんか。

 

【ボールプール】

お座りができる時期になったらおすすめしたいのが、ボールプール。

ボールプールのボールは、赤ちゃんにとって持ちやすい大きさのものが多く、柔らかい素材のため当たってもけがをする心配がありません。

 

カラフルなボールを選べば、赤ちゃんの色彩感覚の発達にも役立ちます。

プール自体は、ビニールプール型のものやテント型のものなど様々なものがありますよ。

赤ちゃんの時期から小学校に入るくらいまで長く遊ぶことができます。

 

【積み木】

積み木は、赤ちゃんの時期から小学校低学年頃まで長く使うことのできるおもちゃです。

お座りができるようになるこの頃は、積み木同士をぶつけて音や感覚を楽しんだり、舐めたりして遊びます。

それが成長していくと積み木を積んだり、並べたり、おままごとの材料にしたりと遊びの幅が広がり、長く遊べるのが魅力のおもちゃです。

投げたり落とすことによってけがなどが心配な場合は、布やソフトな素材のものを選ぶようにしましょう。

 

【リモコン・スマートフォンのおもちゃ】

赤ちゃんが大好きな、リモコンやスマートフォン。

はっと気が付くと手に取っていて舐めていた…ということもありますよね。

そこで本物にそっくりな、リモコンやスマートフォンのおもちゃをプレゼントしてみてはどうでしょうか。

ボタンを押すと音が鳴るものを選べば、赤ちゃんも夢中になって遊んでくれるはずです。

 

おすすめプレゼント◆お風呂グッズ

赤ちゃんが1人座りができるようになると、お風呂の時間がとても楽になります。

生後7ヶ月の赤ちゃんには、お風呂グッズをプレゼントしてみるのも良いですよ。

 

【赤ちゃん用バスマット】

ママが自分の体を洗う際に、あると便利なのがバスマット。

赤ちゃんを床にそのまま座らせると、滑ってしまったり衛生面でも少し気になるのでマットがあると安心です。

キャラクターや可愛いイラストが描かれているものだと、赤ちゃんも興味を持ってくれますよ。

 

【お風呂ポスター】

水の力で壁に貼り付けるお風呂ポスターは、100円ショップでもたくさんの種類があります。

動物や食べ物が描かれているものを選び、「これはうさぎさんだよ」などと赤ちゃんに言葉を教えてあげましょう。

赤ちゃんとのコミュニケーションが取れるだけでなく、指さしの練習にもなりますよ。

 

【お風呂用おもちゃ】

生後7ヶ月頃になると、突然お風呂を嫌がる赤ちゃんも出てきます。

これは赤ちゃんに自我が芽生えてきたことから起きることです。

今までお風呂に赤ちゃん用のおもちゃを用意していなかった家庭は、ぜひ赤ちゃんにプレゼントしてみてください。

 

生後7ヶ月頃の赤ちゃんには、

 

・あひるや魚などのマスコット

・ジョウロや小さな桶

・水を入れるとくるくると回る水車型のおもちゃ

 

などがおすすめ。

バスマットで待っていてもらう時も、おもちゃで遊んでいてもらえばご機嫌でいてくれますよ。

 

おすすめプレゼント◆絵本

赤ちゃんがきちんと座れるようになると、絵本を読んであげる側のママも姿勢が楽になりますよね。

ママと向き合う形で絵本を読んであげることで、赤ちゃんとも目が合いやすく、やりとり感がぐんと増します。

 

【だるまさんが】

作:かがくい ひろし

出版社:ブロンズ新社

 

赤ちゃんに人気のシリーズの「だるまさん」シリーズ。

「だ・る・ま・さ・ん・が」と繰り返しのリズムが心地よく、赤ちゃんと無機って読むのはもちろん、膝の上に乗せてゆらゆらしてあげても喜びます。

「ぽてっ」や、「びよーん」などといった赤ちゃんが大好きな擬音も組み込まれているため、読んでいるとケラケラと笑い出す赤ちゃんも多いようです。

だるまさんシリーズは、全部で3作品あります。単品で購入するのはもちろん、セットで揃えるのもおすすめです。

 

【くっついた】

作・絵: 三浦 太郎

出版社: こぐま社

 

金魚やゾウなど、動物同士がぴとっとくっつく様子を描いた絵本。

単純な絵本ですが、赤ちゃんの好きな繰り返しのフレーズが加わるため、お気に入りの一冊になることが多いです。

最後には、赤ちゃんとママのほっぺがくっつくページがあるので、実際にも赤ちゃんのほっぺとママのほっぺをくっつけましょう。

赤ちゃんとのスキンシップも取れてとても楽しいですよ。

 

まとめ

生後7ヶ月の赤ちゃんは、情緒面でも身体面でも大きな発達が見られます。

プレゼントした絵本やおもちゃで赤ちゃんと遊んでいると、思った以上の成長に喜びを感じられるかもしれませんよ。

この記事を書いたライター

小橋 まな
小橋 まな

2歳の娘を育児中のママライター。出産前は子供がとても苦手だったのに、今では娘を溺愛しすぎてたまに我に返ることもあるほどです。育児休暇後職場復帰の予定が、実父の体調不良をきっかけに退職し在宅ライターの道へ。心配性で神経質になってしまった0歳児育児の過去の自分を振り返り、ママたちが安心して育児ができるような記事をお届けしたいと思います。

この記事もおすすめ

int(24)

生後7ヶ月の赤ちゃんとの遊び方

生後7ヶ月の赤ちゃんとの遊び方

生後7ヶ月の赤ちゃんができること 生後半年を過ぎ、これまで以上に動きが活発にな...

セカンドベビーカーはどう選ぶ?

セカンドベビーカーは必要? 生後1ヶ月から使っていたA型ベビーカーは大型で、首...

生後7ヶ月の赤ちゃんのママの心と体

月経の再開 産後7ヶ月経つと、ママの中にはそろそろ月経が再開する人もいます。た...

ヨーグルトのおいしい離乳食レシピ

ヨーグルトのおいしい離乳食レシピ

離乳食にヨーグルトがおすすめ 離乳食が始まると、赤ちゃんによっては便秘になって...

赤ちゃんの後追いはなぜ起こる?

赤ちゃんの後追いが始まります 赤ちゃんが生後7、8ヶ月になったころ、それまでは...

【月齢別】離乳食期に必要なもの

月齢6~11ヶ月の時期に必要なものは? 離乳食がスタートしたことで、赤ちゃんに...

生後7ヶ月の赤ちゃんの服選び

生後7ヶ月の赤ちゃんの服選び 生後7ヶ月の赤ちゃんは、ずりばいを始める子も増え...

7ヶ月の赤ちゃんにおすすめの絵本

生後7ヶ月の赤ちゃんにおすすめの絵本

生後7ヶ月の赤ちゃんの絵本選びは? 生後7ヶ月になると、脳や筋肉が発達しさらに...

【産後7ヶ月】ママによくある悩み

7ヶ月の赤ちゃんを育てるママの悩み 生後7ヶ月を迎えた赤ちゃんは、ずりばいやは...

生後7ヶ月の赤ちゃんの注意すること

家の中での事故 生後7ヶ月になると、お部屋の中を動き回れるようになるので、お部...

乳児「6,7ヶ月健診」の内容は?

乳児「6,7ヶ月健診」とは 乳児「6,7ヶ月健診」とは、赤ちゃんが生後半年にな...

乳幼児健康診査の内容

乳幼児健康診査で行われる主な内容 乳幼児健康診査(乳幼児健診)は、主に乳幼児の...

オートミールを使った離乳食レシピ

オートミールを使った離乳食レシピ

オートミールって何? 赤ちゃんの離乳食にオートミールを使えることを知っています...

パンで離乳食を作る時の基礎知識

パンで離乳食を作るときの基礎知識

パンで赤ちゃんの離乳食を作ろう! 毎日の離乳食づくりは大変ですね。特に2〜3回...

生後7ヶ月に発生する赤ちゃんの事故

生後7ヶ月の赤ちゃんの身近に起こる事故 ずりばいが始まると、赤ちゃんの行動範囲...

離乳食中期(7~8ヶ月)

離乳食中期とは 離乳食をスタートさせて2ヶ月くらい経ち、上手に食べ物を飲みこめ...

【生後7ヶ月】赤ちゃんとママの過ごし方

【生後7ヶ月】赤ちゃんとママの過ごし方

生後7ヶ月の赤ちゃんの過ごし方 赤ちゃんが生まれて7ヶ月。 身体面でも情緒面...

赤ちゃんにお菓子はいつから与える?

赤ちゃんにお菓子はいつから与える?

赤ちゃんにお菓子はいつから与える? 赤ちゃんの離乳食が進むと、そろそろお菓子を...

市販離乳食のアレンジレシピ【中期編】

市販離乳食のアレンジレシピ【中期編】

離乳食中期に便利な市販の離乳食 離乳食を始めて2ヶ月ほど経った時期を「離乳食中...

生後7ヶ月の赤ちゃんの生活

授乳・離乳食 生後7ヶ月になったら、離乳食の回数を増やして内容も変えていきまし...

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php