おしゃれな赤ちゃんの名前~男の子編~

男の子の赤ちゃんの名前の傾向

男の子への名前のつけ方に悩んでいる方はいませんか? 男の子に人気の名前の傾向としては、キラキラネームと言われるような個性的すぎる名前よりも、古風で馴染みのある漢字を使った名前を付ける方が増えています。

また、2019年5月に元号「令和」が始まったことにより、「令」と「和」の漢字を使う方も増えています。 どちらの漢字も男女関係なく使うことができるという特徴があるのもポイントですね。

男の子ならではの強くてカッコイイ名前も人気ですが、最近ではおしゃれで中性的な名前も人気があります。 人が「おしゃれ」と感じるものには、センスが良い・響きが良いというイメージが挙げられます。

これからの時代を生きる赤ちゃんに、ぜひおしゃれな名前も候補として考えてみてはいかがでしょうか。

 

最新!人気のおしゃれな男の子の名前

それでは早速、「2018年たまひよ人気名前ランキング」(※)から最新のおしゃれな男の子の名前をご紹介いたします。

 

【1文字の名前】
・碧(あお・あおい など)
・叶(かなた など)
・凰(おう など)
・伍(あつむ)
・樹(いつき)
・蓮(れん)

 

【2文字の名前】
・陽翔(はると)
・公登(きみと)
・湊斗(みなと)
・碧海(あおと など)
・叶橙(かなと)
・一楓(いぶき)
・奏太(そうた)

 

おしゃれな印象の名前としては、漢字1文字が非常に人気があるようです。名字とのバランスや画数にもよりますが、1文字の方がまとまりがよくおしゃれに見えることもあります。

また、1文字の場合は少し難しい漢字を使用している傾向にありますね。男の子らしいカッコイイ印象を与えてくれます。 一方、2文字の場合は、「はると」「きみと」のように最後に「と」で締める名前が人気です。

※参考資料:PRTIMES/株式会社ベネッセホールディングス

 

イメージ別・おしゃれな男の子の名前

男の子の名前を決める時に、おしゃれな中にも強さを感じるような名前や古風なイメージの名前を付けることもあるでしょう。

生まれてくるわが子にどんな風に育って欲しいか、想像力を膨らませながら名付けをしてみるのも1つです。 ここではイメージ別におすすめのおしゃれな名前をご紹介します。

 

【おしゃれでカッコイイ名前】
男の子らしさが際立つ、カッコイイ名前は根強く人気があります。

 

<1文字>
・澪(しづく・れお・りょう など)
・悠(ゆう・はる・はるき・はると など)
・令(れい)
・光(ひかる・ひかり・こう・あきら など)
・律(りつ)
・柊(しゅう など)

 

<2文字>
・凜翔(りんと)
・亜斗(あくと など)
・太雅(たいが)

 

【古風でおしゃれな名前】
最近ではおしゃれレトロブームの影響もあり古風なイメージの名前を付ける方が増えています。
日本人らしい誇りを持った男の子に育ってもらえるような名前も魅力的ですよね。

 

<1文字>
・匠(たくみ)
・一(かず・はじめ など)
・和(かず・しぐま・みきた など)
・仁(ひとし・じん)
・丈(じょう・まもる・たける など)

 

<2文字>
・結心(ゆうしん・ゆいと など)
・且一(かついち)
・大和(やまと・ひろと・だいな・おと など)

 

【外国風のおしゃれな男の子の名前】
英語教育が盛んになり、これからの時代はもっとグローバル化が進むので、海外に羽ばたけるような外国風の名前も人気があります。

外国に行っても呼んでもらう際に困らない名前を検討してみてはいかがでしょうか。英語表記が不自然にならないよう、意識して名付けをしてみましょう。

 

<1文字>
・類(るい)
・翔(しょう)
・甚(じん)
・黎(れい)
・論(ろん)

 

<2文字>
・英佑(えいすけ)
・周斗(しゅうと)
・瑛人(えいと)
・航大(こうだい)
・拓斗(たくと)

 

おしゃれな名前を付ける際の注意点

普段からセンスの良いパパやママは特に、名前のつけ方にもこだわりたいですよね。 おしゃれなイメージや響きを重視する一方で、どのようなことに注意をしたら良いのでしょうか。

「おしゃれ」な感覚は人それぞれなので、あまり奇抜な名前にしてしまうと、他の人にとっては不快なこともあります。

こだわりすぎや気持ちを込めすぎると、かえって良い名前から遠ざかってしまうかもしれません。 あくまで客観的に、主役である子どもが、一生誇りを持って暮らせる名前かどうか、という点を考えて名付けるようにしましょう。

また、将来子どもに由来を聞かれた時に、「おしゃれだったから…」だけではなく、きちんと意味のある名前を付けてあげたいものですね。 なぜこの漢字を選んだのか、どんなイメージを持って名前を決めたのかなどを明確にしておくと、後悔することはないでしょう。

 

まとめ

これからの新しい時代を生き抜いていく次世代の子どもだからこそ、おしゃれな名前を付けてあげたいものですね。 一生ものの子どもの名前。 特に男の子は名字が変わることがほとんどないため、名字と名前をセットで考える必要があります。

名字とのバランスや画数を考えて、まずは漢字や読み方から選んでいきましょう。

そして、イメージに迷ったら「おしゃれ」にプラスした他のイメージも付け加えて、素敵な名前を考えてみてください。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。