おしゃれな赤ちゃんの名前~女の子編~

女の子の赤ちゃんの名前の傾向

女の子の赤ちゃんには、かわいらしく誰からも愛されるような子どもに育って欲しいという願いを込めて名付ける方が多いのではないでしょうか。

活躍している芸能人の名前からとったり、人気のドラマに登場するヒロインの名前などに影響されるママも少なくありませんよね。

ここ数年の傾向としては、自然をイメージする漢字を使った名前が人気が高いようです。

また、一時期に流行った個性が強すぎる名前よりも、誰からも親しみやすく読みやすい名前をつけるママが増えています。 ママのセンスの良さが伝わるような、レトロでおしゃれな名前も人気が高まっていますよ。

これから赤ちゃんの名前を考える方は参考にしてみてください。

 

最新!人気のおしゃれな女の子の名前

それでは早速、「2018年たまひよ人気名前ランキング」(※)から最新のおしゃれな女の子の名前をピックアップしてご紹介いたします。

 

【一文字の名前】

・澪(みお)

・凜(りん)

・杏(あん)

・蘭(らん)

・鈴(すず)

・菫(すみれ)

 

【二文字の名前】

・陽葵、日葵(ひまり)

・芽依(めい)

・美月(みつき)

・朱莉(あかり)

・柚月(ゆづき)

・咲花(えみか)

 

【ひらがな】

・こころ

・ひなた

・いろは

・ひまり

・すず

 

女の子の人気の名前として特徴的だったのは、「ひまり」「みつき」「ゆづき」のように、花や月、太陽など自然のものを連想させる漢字名が多いことです。

また、漢字だけでなく、女の子の場合は、ひらがな明記の名前も人気が高いのが特徴的です。より読み方の響きを重視する傾向があるのかもしれません。

※参考資料:PRTIMES/株式会社ベネッセホールディングス

 

イメージ別・おしゃれな女の子の名前

女の子の赤ちゃんに名前をつけるとき、かわいらしい女の子になって欲しい、明るくて元気な女の子になって欲しいなど願いを込めてつけますよね。

女の子にはやっぱりクールな名前よりも、誰からも親しみやすい名前の方が好まれる傾向にあります。 そこで、イメージ別でおしゃれなおすすめの名前をご紹介していきます。

 

【かわいくておしゃれな響きの女の子の名前】
かわいい女の子に育って欲しい、そんなおしゃれで魅力的な名前の読みをご紹介いたします。

・さら

・みお

・りこ

・はる

・えま

・りの

・のあ

・あいか

・みゆう

・もえか

 

【レトロでおしゃれな女の子の名前】

古風や和風など、近年は名前もレトロブームの影響を受けているようです。

また、2019年に元号「令和」がはじまり、「和」を名前につける方も以前より増えているという背景も。
日本人らしい謙虚でしやかな女性に育ってもらえるような名前をご紹介いたします。

 

<一文字>
・紬(つむぎ)
・泉(いずみ)
・雅(みやび)
・京(みやこ)
・蛍(ほたる)

 

<二文字>
・綾乃(あやの)
・志乃(しの)
・雪乃(ゆきの)
・葉月(はづき)
・日和(ひより)
・千尋(ちひろ)
・和花(わか)

 

【花をイメージするおしゃれな女の子の名前】
花をイメージする漢字を使った名前は、昔から人気ですよね。
特におしゃれに感じる名前をピックアップいたします。

 

<一文字>
・葵(あおい)
・霞(かすみ)
・桜(さくら)
・花(はな)

 

<二文字>
・菖蒲(あやめ)
・梨花(りんか)
・柚花(ゆずか)
・花乃(かの)
・瑠花(るか)

 

【三文字のおしゃれな女の子の名前】
男の子よりも、女の子の方が三文字の名前を選ぶ方が多いようです。中でも人気でおしゃれな名前がこちらです。

・里々花(りりか)
・七々帆(ななほ)
・日織里(ひおり)
・舞帆子(まほこ)
・向日織(ひまり)
・凪々海(ななみ)

 

女の子の赤ちゃんに名付ける際の注意点

響きの良い漢字を使ったり、生まれた季節にちなんだ名前など候補がたくさん出てくることではないでしょうか。 つい夢中になってしまう名前ですが、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

 

【性別が分かりにくい
おしゃれに感じる名前の中には、中性的なものもあります。
性別が分かりにくいと、女の子の場合、将来本人が気にすることがあるかもしれません。女の子らしさを取り入れてあげると良いかもしれません。

 

イニシャル
中学生くらいになった時に、英語のイニシャルで表記する場合もあるでしょう。
苗字と名前
をイニシャル表記した際に「K.Y」などイニシャル単体で意味を持つような名前は避けた方が良いでしょう。

 

名字とのバランス
女の子の場合、将来的に名字が変わることもあるため少し難しいのですが、名字とのバランスはやはり大切です。 難しい漢字が多い名字には、画数の少ない漢字を名前に選ぶなど注意してみましょう。

 

まとめ

名前は、パパやママから生まれたばかりの赤ちゃんへの最初のプレゼントとなります。
こんな風に育って欲しい!という強い願いから、なかなか決めることが難しい場合もありますね。

そんな時はぜひ、今回ご紹介した最新の人気の名前の傾向から、わが子に合う名前をイメージして選んでみてください。

読み方や使われている漢字を参考にしながら、パパやママの思いを込めたおしゃれな名前を付けてあげましょう。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。