夏生まれの赤ちゃんの名前におすすめの漢字

「夏生まれ」の赤ちゃんの名前

パパやママの思いが詰まった赤ちゃんの名づけ。 出産が近くなってくると考え始めるかと思いますが、名づけの方法はいくつかありますよね。

 

名前の響きから考えたり、漢字の由来から考える、苗字との画数を見て考えるという方法があります。 夏の暑さが続き、お祭りやレジャーにも出かけたくなるエネルギッシュな夏。

そんな中生まれてくる赤ちゃんには、生まれた季節を思い出せるような、夏らしい名前を付けてあげましょう。 夏らしい名前には、どんな漢字を使うのがぴったりなのでしょうか。

 

一例ですが、人気の漢字をピックアップしました。こちらを参考に、赤ちゃんにぴったりの名前を考えてあげましょう。

 

夏の季節から漢字を連想する

初夏には梅雨の時期が続き、しっとりした季節となりますが、梅雨を抜けたら一変。 直物が青々と育ち、太陽の光が降り注ぐ夏の季節が始まります。

 

青い空や海、雲など爽やかなイメージや、花火大会をはじめとしたお祭りなども夏から連想されますね。そんな活力あふれる夏らしい漢字をご紹介します。

 

【夏を連想させる漢字】

夏らしい季節感を連想させるには、以下のような漢字が挙げられます。

・「夏」…元気で飛躍的なイメージ。なつ、か、げ、などの読み方があります。

・「青」…海や空など、壮大で爽やかなイメージ。あお、あおい、など。

・「海」…壮大で愛情あふれるイメージ。うみ、か、あま、み、など。

・「渚」…海に寄せる静かな波。夏らしい爽やかなイメージ。なぎさ、しょ、お、なぎ、など。

・「陽」…太陽のように明るいイメージ。い、いなた、よう、など。

・「波」…海に押し寄せる波。は、なみ、など。

・「涼」…心地よい涼しさを感じさせます。りょう、すず、うす、など。

・「葵」…夏に咲く花。明るい紫で、和をイメージする落ち着いた色。あおい、き、など。

・「茉」…茉莉花(まつりか、ジャスミン)の花の、白くて優しいイメージ。まという読みで使いやすいですが、他にもまち、まつ、ばち、など。

・「昊」…夏の空のような、壮大なイメージ。そら、こう、あきら、ひろし、とお、など。

・「南」…方角の一つですが、日本では暖かい地方を連想させます。みなみ、な、だん、など。

・「蛍」…日本の風物詩で、夏を連想させる漢字です。ほたる、けい、ぎょう、など。

・「葉」…生命力にあふれるイメージ。は、よう、しょう、など。

・「帆」…夏の海を連想させ、読みやすさから人気。ほ、はん、など。

 

男の子の名前を考えた漢字

夏生まれの男の子だと、かっこいい響きの名前や、夏の爽やかな空気を感じるようなイメージ、海など夏ならではのものにちなんだ漢字を使った名前が人気です。

夏らしい漢字を使った名前の一例をご紹介します。

 

【「夏」を使った名前】

・「夏希」「夏樹」なつき

・「夏威」「夏海」かい

・「夏南斗」かなと

 

【「青」を使った名前】

・「海青」かいせい

・「青来」「青樹」あおき

・「青翔」「青透」あおと

 

【「海」を使った名前】

・「海」「海華」かい

・「海斗」「海人」「海翔」かいと

・「海星」「海生」かいせい

・「拓海」「卓海」たくみ

 

【「陽」を使った名前】

・「太陽」たいよう

・「陽向」「陽太」ひなた

・「陽人」「陽仁」はると

・「陽太」ようた

 

【「涼」を使った名前】

・「涼」りょう

・「涼介」「涼佑」りょうすけ

・「涼輝」あつき

・「涼哉」すずや

・「想涼」「蒼涼」そうすけ

 

【「昊」を使った名前】

・「昊」こう、そら

・「大昊」「昊音」ひろと

・「昊雅」こうが

 

女の子の名前を考えた漢字

女の子の名前だと、元気いっぱいのイメージや、夏のような明るさ、海のような夏ならではのものにちなんだ漢字を使った名前が人気です。

夏らしい漢字を使った名前の一例をご紹介します。

 

【「夏」を使った名前】

・「千夏」ちか、ちなつ

・「夏希」「夏妃」なつき

・「夏帆」「夏穂」かほ

・「彩夏」「綺夏」あやか

 

【「海」を使った名前】

・「七海」ななみ

・「愛海」あいみ、まなみ

・「美海」「未海」みう

・「海音」「海真音」あまね

 

【「茉」を使った名前】

・「茉莉」まり

・「陽茉莉」ひまり

・「恵茉」「咲茉」えま

 

【「南」を使った名前】

・「南」みなみ

・「夏南」「佳南」かな

・「香里南」「夏李南」かりな

 

【「葉」を使った名前】

・「一葉」かずは、ひとは

・「彩葉」「色葉」いろは

・「双葉」ふたば

・「葉月」はづき

 

【「蛍」を使った名前】

・「蛍」ほたる、けい

・「蛍菜」「蛍那」けいな

・「蛍子」「蛍湖」けいこ

 

【「帆」を使った名前】

・「志帆」「史帆」しほ

・「夏帆」「華帆」かほ

・「帆乃夏」「帆乃花」ほのか

・「帆花」はな

 

夏らしい名前を考えてみよう

こちらに挙げたのはほんの一例ですが、元気なイメージの夏を連想させるような名前は、まだまだたくさんありそうです。

赤ちゃんの名前に付けてあげたい漢字はみつかりましたか?

名前はママとパパからの初めての贈り物。夏らしく爽やかな・元気いっぱいの名前を考えてあげてくださいね。

この記事を書いたライター

斉藤亜依
斉藤亜依

4歳と2歳のやんちゃ娘を育児中の元保育士。現在は旦那の自営業を支えながらも、保育や子育ての経験を活かせる仕事がしたい!と強く思い、上の子の出産を期にライターの仕事をしています。 ワ―ママ×ワンオペ育児でキツイと感じることもありますが、同じように仕事や育児に奮闘するママに寄り添えるような記事をお届けしたいと思っています。

この記事もおすすめ

名づけについてのQ&A

Q.名前に使用可能な文字は? A.戸籍法50条1項により、人の名前に使える文字...

大学病院での出産

特徴 大学病院とは、総合大学の医学部や歯学部、あるいは医科歯科大学の付属施設で...

満月に出産が増えるって本当?

満月の日に出産が増えるって本当? 満月や新月の日は、病院が出産ラッシュになると...

高齢出産のリスク回避

出生前診断でリスクを把握する 高齢出産のリスクを回避するためには、まず様々な出...

画数にこだわる名づけ

画数にこだわる名づけと姓名判断 画数にこだわって名づけをする方法は、主に2通り...

秋生まれの赤ちゃんにおすすめの漢字

秋生まれの赤ちゃんの名前におすすめの漢字

「秋生まれ」の赤ちゃんの名前 お腹の赤ちゃんが大きくなってきたら、そろそろ考え...

産後の体型回復

産後に体型が変化する理由 妊娠中は体重が増え、体型も変わります。 しかし「出...

赤ちゃんベッドを部屋に置く必要性は?

赤ちゃんベッドを部屋に置く必要性は?

赤ちゃんを迎える部屋にベッドを準備! 「赤ちゃんが家にやってくる!」 これか...

お産を早める陣痛ジンクス6選

試してみたいお産を早めるジンクス! 「お産を早めるジンクス」「陣痛を起こすジン...

自宅での出産

特徴 自宅出産とは、助産師に介助してもらいながら、自宅で分娩することです。現在...

妊娠中の母子手帳ケースの選び方4選

妊娠中の母子手帳ケースの選び方4選

妊娠したら母子手帳ケースは必要? 妊娠すると、お住いの市区町村から母子健康手帳...

プレママに必要な栄養素

基本は栄養バランスのとれた食生活 普段からバランスよく栄養をとることは大切です...

頑張ったママに贈るおすすめの出産祝い

頑張ったママに贈るおすすめの出産祝い

ママに贈る出産祝いはどんなものがいい? 出産祝いというと、赤ちゃんの洋服やおも...

赤ちゃんの椅子はどの部屋でどう使う?

赤ちゃんの椅子はどの部屋でどう使う?

赤ちゃんの椅子は何歳から部屋で使う? 赤ちゃんは頭が重くバランスを崩しやすいの...

理想の分娩はバースプランで叶えよう

理想の分娩はバースプランで叶えよう

バースプランとは? 出産は人生においてそう何度も経験できることではないですよね...

漢字にこだわる名づけ

漢字にこだわる名づけ 漢字から名づけをする時とは、気に入った漢字がある場合や、...

里帰り出産のメリット

メリット①安心して出産に臨める 里帰り出産の最大のメリットは、先輩ママである母...

リビングで赤ちゃん布団を置く場所は?

リビングで赤ちゃん布団を置く場所は?

赤ちゃん布団の置き場所を選ぶポイント 月齢の小さな赤ちゃんは1日のうち長い時間...

出産内祝いにおすすめのアイテムは?

出産内祝いにおすすめのアイテムは?

出産内祝いの金額や時期は? 出産内祝いとは、赤ちゃんの誕生のお祝いをいただいた...

ママの年金が免除になる期間とは

ママの年金が免除になる期間とは

産前産後、ママの年金保険料が免除に 2019年4月から、産前産後期間、ママの国...

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php