【兄弟編】2人目の出産祝い選び

【兄弟】2人目の出産祝い

友人や同僚、親せきなどに出産祝いを贈る際、選んでいる時間にわくわくする人は多いのではないでしょうか。

しかし、2人目の出産祝いとなると、どのようなものを贈ったらいいのか悩む人も少なくないはず。

特に同性の場合は、お下がりが使える場合もあることから、贈るものに気を遣いすぎて、なかなか決められない…という意見もよく聞きます。

 

そこで今回は、1人目も2人目も男の子だった「兄弟」を持つママへ贈る、出産祝いの選び方へのポイントやおすすめのプレゼントをご紹介します。

 

【兄弟】出産祝いを選ぶポイント

【①手持ちのアイテムとかぶらないか】

2人目となると、一通りの育児アイテムは揃っている家庭が多いです。

事前に確認をするなどして、手持ちのアイテムとかぶらないかどうかをチェックすることを忘れないようにしましょう。

また、共通の友達がいる場合は、出産祝いがかぶらないようにお互いに確認し合うのも良いかもしれませんね。

 

【②ママの好みやこだわりを押さえているか】

2人目となると、ママの育児のやり方もある程度確立しています。

こだわりポイントも、人それぞれ。

 

例えば洋服でも、着脱や洗濯のしやすさなど実用性を重視するママもいれば、デザインなどおしゃれに重きを置くママもいます。

また、手探りの一人目とは異なり、おもちゃや服などママの好みがしっかりとしてくるのも二人目ならではです。

 

全てを把握するのは少し難しいかもしれませんが、せっかくプレゼントするなら心から喜んでもらえるものを選べると良いですね。

 

おすすめ出産祝い①おそろいグッズ

何と言ってもおすすめの出産祝いは、兄弟おそろいのアイテムです。

おそろいのアイテムを兄弟で身に着けていると、可愛らしいしおしゃれにも見えますよね。

以下で、おすすめの兄弟のおそろいグッズをご紹介します。

 

【①おそろいの洋服】

おしゃれなおそろいの洋服は、2人分揃えようと思うと普段使いには少し高額になってしまうこともあるため、ギフトとしてもらえると嬉しいというママはとても多いです。

男の子なら、Tシャツやネルシャツ、ニットなど、トップス系をプレゼントすると良いですよ。

デニムや黒のボトムスに合わせやすいものを選べば、手持ちアイテムでリンクコーデが完成します。

 

しかし、赤ちゃんの時期は、なかなかおそろいのアイテムが見つけられないかもしれません。

その場合は、80cmなど、1年後のサイズを見越して購入すると良いですよ。

 

【②おそろいの小物】

年が近い兄弟の場合は、おそろいの洋服を見つけることができるかもしれませんが、少し年が離れてしまうと難しいこともあります。

そんな時は、柄や色をリンクさせた、おそろいの小物をプレゼントしてみてはどうでしょうか。

 

例えば、赤ちゃんにはスタイ、お兄ちゃんには帽子などのプレゼントがおすすめ。

思うようなアイテムが見つからない場合は、ハンドメイド作家さんにオーダーをしても良いですね。

 

おすすめ出産祝い②一緒に遊べるもの

おもちゃを出産祝いにしようと考えている場合、兄弟で一緒に遊べるものを選ぶのがおすすめです。

一緒に遊べるものを選ぶことで、お兄ちゃんも、いつの日か弟と一緒に遊べるのを楽しみにしてくれますよ。

 

以下で、おすすめの兄弟で一緒に遊べるおもちゃをご紹介します。

しかし、特に同性の場合は、おもちゃはお下がりで使えることが多いので、事前にリサーチしておくことを忘れないでくださいね。

 

【①積み木やブロックセット】

積み木やブロックなどは、細かいものでなければ赤ちゃんのうちから遊ぶことができます。

そして成長するにしたがって兄弟そろって大きな作品を作ったり、ごっこ遊びの材料にもなるのでおすすめです。

 

しかし、万能なものだからこそ、既に持っている家庭も多いです。

だったらプレゼントしない方がいいのでは?と思うかもしれませんが、逆に兄弟だからこそ数が必要になるのもの積み木やブロックです。

例えば、今持っているものと互換性のあるタイプや、別のシリーズのブロックセットなどをプレゼントすると遊びの幅が広がりますよ。

 

【②CDやDVD】

童謡や季節の歌などのCDや、手遊び歌や踊りのDVDなどは、兄弟で楽しむことができるのでおすすめです。

また、産後はどうしても下の子のお世話にかかりきりになってしまうので、お兄ちゃんが寂しい気持ちになったり、赤ちゃん返りをしてしまうこともあると思います。

仕方のないこととはいえ、その態度やわがままさに疲れ切ってしまうママも少なくありません。

そんな時に、CDやDVDがあれば、ママがこれらに頼ることもできますよね。

 

赤ちゃんが成長すれば、お兄ちゃんと弟、そしてママの3人で歌を口ずさんだり、手遊びや踊りをして盛り上がるかもしれません。

 

まとめ

同性となると、なかなか難しい出産祝い。

また、2人目ということで「周りの反応も一人目よりもそっけないものだった」と少し悲しい気持ちになるママも多いようです。

 

しかし、1人目でも2人目でも、家族が増えるということはとてもおめでたいことですよね。

ママや上のお兄ちゃんの気持ちに寄り添った、素敵な出産祝いを贈れると良いですね。

この記事を書いたライター

小橋 まな
小橋 まな

2歳の娘を育児中のママライター。出産前は子供がとても苦手だったのに、今では娘を溺愛しすぎてたまに我に返ることもあるほどです。育児休暇後職場復帰の予定が、実父の体調不良をきっかけに退職し在宅ライターの道へ。心配性で神経質になってしまった0歳児育児の過去の自分を振り返り、ママたちが安心して育児ができるような記事をお届けしたいと思います。

この記事もおすすめ

int(843)

2人目の出産祝いを選ぶポイント

2人目の出産祝いを選ぶポイント

2人目の出産祝いは何を選ぶ? 友達や親せき、会社の先輩後輩など、親しい人に2人...

【姉妹編】2人目の出産祝い選び

【姉妹】2人目の出産祝い 2人目の子どもの出産祝いを贈る時、どんなものを贈った...

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php