【姉妹編】二人目の出産祝い選び

【姉妹】二人目の出産祝い

二人目の子どもの出産祝いを贈る時、どんなものを贈ったらいいのか迷ってしまいますよね。
特に上の子と赤ちゃんが同性だった場合は、お下がりなども活用できることから、ますます悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、一人目と二人目が女の子の「姉妹」を持つママへ贈る出産祝いについて、以下で詳しくまとめました。

 

【姉妹】出産祝いを選ぶポイント

【①手持ちのアイテムとかぶらないか】
二人目となると、一通りの育児アイテムは揃っている家庭が多いです。
特に上の子との年齢差があまりない場合は、上の子の育児グッズをほぼお下がりとして使用するのはよくあることです。
性別が同じ分、服やおもちゃなどもお下がりになりやすいですよね。

 

そのため、事前にかぶるアイテムがないかをしっかりとチェックする必要があります。
親しい間柄なら、「〇〇をあげたいと思っているんだけど、持ってる?」などと聞いてみても良いでしょう。

 

 

【②ママの好みやこだわりを押さえているか】
手探りの状態で育児をしていた一人目とは異なり、二人目となると余裕が出てくるのと同時に育児に対するこだわりも出てくるママが多いです。
おもちゃをプレゼントするにしても、キャラクターものは避けたかったり、家のインテリアとマッチするようなものを選ぶママもいます。
自宅へお邪魔する機会があるなら、そんなこだわりポイントがないかどうか、チェックしてみても良いですね。

 

おすすめ出産祝い①おそろいの洋服

姉妹おそろいの服を着ている姿は、とても可愛らしく、写真を撮った時にも記念となるのでおすすめです。

 

人気の子ども服ブランドでは、70・80cmのベビーサイズと、それ以上のキッズサイズでもおそろいができる商品が展開されていることもあります。
赤ちゃんにはロンパース、お姉ちゃんにはワンピースなどの組み合わせにすると、ちょっとしたお出かけの時にも重宝しますよ。

 

しかし、おそろいの洋服をプレゼントする際に注意したいのが、お姉ちゃんの好みをしっかりと把握すること。
特に女の子は、自分の好みのがはっきりと主張する時期が早い傾向にあります。
早い子だと、2~3歳頃から、「ピンクの服しか着たくない!」などのこだわりが出ることもあります。

 

そのため、洋服をプレゼントする際は、お姉ちゃんの好みのテイストや色などを事前に確認してくようにすると失敗が少ないでしょう。

 

おすすめ出産祝い②おそろいの小物

赤ちゃんとお姉ちゃんのおそろいの小物を贈るのもおすすめ。

可愛い姉妹なら、おそろいのヘアアクセサリーを出産祝いに贈ると喜ばれるでしょう。
ヘアゴムやヘアピンは、幼すぎるデザインでなければ長く使用することができます。

ただし、ヘアピンやヘアゴムは、赤ちゃんが小さいうちはまだ毛量が少ないうえに、誤飲の心配もあるので使用できるのは少し先になってしまいます。

 

ヘアバンドであれば、赤ちゃんの時期や毛量に関係なく使用することができますよ。
赤ちゃんには、やわらかいゴムが使用されているものを選べば、嫌がらずにつけてくれるでしょう。
全く同じデザインでなくても、同じ色や柄などのものをプレゼントしても良いですね。

 

このほかにも、小さなハンドバッグやポシェットなどは、洋服と異なりサイズを気にせずにプレゼントできます。
赤ちゃんが使えるのは少し先になってしまいますが、女の子はバッグやポシェットが大好きなのでおすすめです。
ハンカチや小さなお菓子を入れられるようなサイズのものだと、長く使用することができます。

お姉ちゃんをマネして、おしゃれしたくなる時期が待ち遠しいですね。

 

おすすめ出産祝い③一緒に遊べるもの

姉妹一緒に遊ぶことのできるものを出産祝いにするのもおすすめです。
赤ちゃんが生まれた直後は、どうしてもみんなが赤ちゃんに注目してしまいがちです。
しかし、お姉ちゃんも一緒に遊べるものをプレゼントされることで、お姉ちゃん自身も赤ちゃんと遊べるその日を楽しみにしてくれるかもしれません。

 

以下で、おすすめのプレゼントをご紹介します。

 

【①ボールプール】
ボールプールは、赤ちゃんがお座りができるようになった、比較的早い時期からお姉ちゃんと遊ぶことができます。
誤飲の心配もなく、赤ちゃんの時期から小学生まで長く使用できるおすすめのおもちゃです。

 

テントタイプのものにすると、赤ちゃんが成長してからは、2人でぬいぐるみのおうちや、おままごとの一部として遊ぶ姿が見られますよ。

 

【②おままごとセット】
「おままごとセットは、お姉ちゃんのものがあるのでは?」と思う人もいるかもしれません。
しかし、食器や調理器具など、1種類しか揃っていないものもあると思います。

 

包丁やフライパンなど、取り合いになってしまうこともあるので、2人分あると喧嘩にもなりにくいです。
念のため、事前に家にあるおままごとグッズを確認してみると良いでしょう。

 

まとめ

女の子の場合は、男の子に比べて大人びている子が多いため、その分こだわりや好みもはっきりとしてきます。
お姉ちゃんにも関わってくる出産祝いをプレゼントする場合は、できる限りお姉ちゃんの好みも考慮してプレゼントを選ぶと喜んでもらえますよ。

 

姉妹の場合は、選ぶのが少し難しいかもしれませんが、ぜひ楽しみながら出産祝いを選んでくださいね。

この記事を書いたライター

小橋 まな
小橋 まな

2歳の娘を育児中のママライター。出産前は子供がとても苦手だったのに、今では娘を溺愛しすぎてたまに我に返ることもあるほどです。育児休暇後職場復帰の予定が、実父の体調不良をきっかけに退職し在宅ライターの道へ。心配性で神経質になってしまった0歳児育児の過去の自分を振り返り、ママたちが安心して育児ができるような記事をお届けしたいと思います。

この記事もおすすめ

int(843)

2人目の出産祝いを選ぶポイント

2人目の出産祝いを選ぶポイント

2人目の出産祝いは何を選ぶ? 友達や親せき、会社の先輩後輩など、親しい人に2人...

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php