2人目の出産祝いを選ぶポイント

2人目の出産祝いを選ぶポイント

2人目の出産祝いは何を選ぶ?

友達や親せき、会社の先輩後輩など、親しい人に2人目の赤ちゃんが産まれた!という嬉しいニュース。それと同時に悩んでしまうのが、出産祝いをどうしようということではないでしょうか。1人目の出産のときは、赤ちゃんの服やおもちゃ、育児のグッズなどを贈るのが定番ではありますが、2人目となるとひと通り必要なものが揃ってることが多いため、何を贈ればいいのか悩んでしまいますよね。

 

今回は悩む人も多い2人目の出産祝いについて選ぶポイントをまとめました。おすすめのアイテムも併せてご紹介します。

2人目の出産祝いを選ぶポイント

2人目の出産祝いを選ぶときのポイントはどのようなものがあるでしょうか。

 

【ポイント①ママに欲しいものを尋ねる】
一番おすすめなのは、出産したママに欲しいものを尋ねること。欲しいと思っているもの、必要なものをリクエストしてもらったものを贈れば、喜んでもらえるでしょう。サプライズにはなりませんが、メッセージを付け加えるなど、お祝いの気持ちを込めて贈るといいでしょう

 

【ポイント②上の子とのお揃いアイテムを選ぶ】
育児グッズや服、おもちゃは上の子のお下がりがあるので必要ない2人目ママでも、上の子とお揃いのアイテムはまだ持っていないかもしれません。兄弟、姉妹でお揃いの服や服飾小物などは大変喜ばれますよ

 

【ポイント③名前入りグッズを選ぶ】
2人目以降の子はどうしても上の子のお下がりを使うことが多いですよね。2人目の子にもその子に似合うような新しいものを買ってはあげたいけれど、費用を考えるとお下がりになってしまうのは、よくあること。そんな中、2人目の赤ちゃんの名前入りのグッズなら、特別感が出て喜ばれることが多いですよ

 

名前だけでなく、イニシャルや生年月日などが入ったアイテムも、おしゃれで喜ばれやすいです。

 

【ポイント④消耗アイテムを選ぶ】
服やおもちゃなどはお下がりがあるけれど、おむつやお尻拭きなどの消耗品は新しく購入しなければいけませんし、いくつあっても嬉しいもの。サイズや好きなメーカーをママに確認して贈ってみてはいかがでしょうか

 

【ポイント⑤ママのリラックスグッズを選ぶ】
赤ちゃん用のアイテムを贈るのもいいですが、出産し、すぐに2人の育児に奮闘しているママ自身にプレゼントを贈るのはどうでしょうか。ママが好きなお菓子やお茶など、リラックスできるようなアイテムを贈るのもおすすめです。

 

特に自分ではなかなか買わないような、ちょっぴり高価なものやなかなか手に入らないもの、お取り寄せしたものなどだと喜んでもらいやすいと思います

2人目の出産祝いにおすすめのアイテム

2人目の出産祝いとして、具体的にどのようなものがいいでしょうか。おすすめのアイテムを3つご紹介します。

 

【おすすめの2人目出産祝い①おむつケーキ】
まずおすすめするのは、おむつケーキです。出産祝いの定番ですが、紙おむつは消耗品ですし、少し大きめのサイズのものをあげればいつかは使ってもらえるもの。デコレーションケーキのような華やかでかわいらしい見た目も、喜んでもらいやすいでしょう。

 

一緒におもちゃなども飾り付けて贈る方もいますが、2人目の場合はスタイや歯固めを付けて贈るのがおすすめ。よだれの多い赤ちゃんだとスタイは毎日何枚も使いますし、歯固めは衛生的に上の子のものを使いまわさないというママもいるからです。

 

【おすすめの2人目出産祝い②ペアカップ】
上のお子さんとお揃いのアイテムでは服をプレゼントするのもいいですが、ペアのカップはどうでしょうか。まだ赤ちゃんはカップでは飲めませんが、将来上の子と一緒に食卓を囲むときに、ペアのカップがあると、食卓がかわいらしくなりそうですね。

 

シンプルなお揃いのものや、それぞれの子のイニシャル入りのものなどがおすすめです。

 

【おすすめの2人目出産祝い③親子で使えるスキンケアグッズ】
ママへのリラックスプレゼントとして、スキンケアグッズはいかがでしょうか。オーガニックのものなど、赤ちゃんも一緒に使えるものもありますよ。自分では買わないような、おしゃれなボディクリームやローションなどのセットなどでもいいですね。

 

産後のママは肌が敏感になる方も多いので、普段使っていたものが合わなくなる方も。そんな時に赤ちゃんも使える、肌に安心のスキンケア商品を贈れば、きっと喜んでくれるでしょう

まとめ

2人目の赤ちゃんが産まれたときの出産祝いは、1人目の出産祝いよりも考えることが多く、選ぶのに悩んでしまいがちですが、2人目だからこそのプレゼントを選ぶのがおすすめです。上の子とお揃いのもの、2人育児に忙しいママがリラックスできるものなど、どんなものが喜んでもらえるか考えるのも楽しいですね。

 

また、どうしても悩んだり、ママに欲しいものを尋ねても分からなかったりした場合は、商品券や図書カードで好きなものを買ってもらうのもいいでしょう。今回ご紹介したようなアイテムも参考に、ぜひ素敵なお祝いを選んで贈ってください。

この記事を書いたライター

おかだ うみ
おかだ うみ

11歳、6歳の兄弟を育児中のママライター。うどん県出身、お蕎麦の美味しい北陸在住。趣味はカフェ巡り、キャンプ、音楽鑑賞。子どもたちとの些細なできごとを100%楽しめるような毎日にしたい!と日々模索中。その中で学んださまざまな情報をお届けできたらと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php