新生児に贈る縁起の良いプレゼント7選

新生児に贈る縁起の良いプレゼント7選

新生児にメモリアルプレゼントを

赤ちゃんが生まれてきたら、健やかに成長し、幸せになってほしい。妊娠中にも生まれてからも、ママやパパが何度も何度も願うことだと思います。

 

名前を付ける時や、伝統行事をお祝いする際にも願いを込めますが、生まれてくる赤ちゃんへ贈るメモリアルプレゼント、縁起物にも願いを込めたものがたくさんあります。特に欧米では、赤ちゃんの幸せを祈ってプレゼントする風習が数多くあります。

 

例えば、ベビー用のリングやスプーンを赤ちゃんの健やかな成長を願ってプレゼントする習慣は、ヨーロッパに伝わる伝統的なものです。もちろん日本にも、犬張り子の様に願いを込めた縁起物があります。

 

日本でも、欧米の影響から少しずつポピュラーになってきているものもあります。新生児が生まれたら贈ってあげたいプレゼントをご紹介していきます。

おすすめプレゼント①ベビーリング

ベビーリング=小指用のリングというイメージもあるかもしれませんが、元々は赤ちゃん用のリングのことです。

 

【プレゼントに込められた願い】
元々ヨーロッパに伝わっていた銀のスプーンという縁起物が、時を経てリングを贈る風習に変わったそうです。赤ちゃんが小さい内は、健やかな成長のお守りとしてママがネックレスなどの形で身に着けます。20歳になったら記念にプレゼントすることも多いようです。

 

【おすすめの選び方】
決まりではありませんが、赤ちゃんの誕生石を使ったリングを選ぶことがおすすめ。誕生石に込められた意味を贈ることにもなり、一層ロマンティックですね。

おすすめプレゼント②ファーストベア

その名の通り、クマの人形のことです。初めて贈るテディベアのぬいぐるみのようなものです。

 

【プレゼントに込められた願い】
欧米では、生まれてきた赤ちゃんの初めての友達という意味で、テディベアを贈る風習があるそうです。欧米では、早くから子どもが自分の部屋で寝ることも多いので、寝る時に一緒に寝てくれる存在という意味もあるのかもしれません、

 

【おすすめの選び方】
赤ちゃんが生まれてきたときの身長や体重で、メモリアルベアを作ってくれるお店もあります。生まれてきた日の重みや体の大きさをずっと記念に残しておけますね。

おすすめプレゼント③犬張り子

こちらは日本の縁起物。お宮参りの時に用いるもので、名古屋の熱田神宮が発祥と言われます。

 

【プレゼントに込められた願い】
昔は1ヶ月も経たずに亡くなってしまう子もいたため、1ヶ月を無事に過ごせたことを祝い、お宮参りの際に感謝を込めて犬張り子を用意したそう。犬は健やかな成長の象徴でした。その後、3歳までは身代わりとして赤ちゃんを守ってもらい、七五三の際に奉納するというものです。

 

【おすすめの選び方】
地方によっても風習は違うので、近くの氏神様のやり方に合わせて選びましょう。

おすすめプレゼント④扇子

こちらも同じく、日本の縁起物です。

 

【プレゼントに込められた願い】
上でご紹介した犬張り子とセットで用いられることも多いのが扇子(扇)です。広げたときに末広がりになることから縁起物として大切にされています。また、扇子に加えて、お金やでんでん太鼓も一緒にお祝いに使うことも多いようです。

 

【おすすめの選び方】
その土地ごとの風習に合わせることが大切ですが、特に決まりが無い場合は、ママが普段使いしやすいデザインのものを選び、お守りにするのもいいですね。

おすすめプレゼント⑤靴

赤ちゃんの靴の中でも、初めて履くファーストシューズには特別な意味があります。赤ちゃんが大きくなっても記念に残しておくというお家も多いようです。

 

【プレゼントに込められた願い】
ヨーロッパでは赤ちゃんの靴を玄関に飾っておくと好運が訪れる、また、子どものいない夫婦は子宝に恵まれるとも言われる縁起物です。赤ちゃんの幸せや、成長への願いも込められています。

 

【おすすめの選び方】
縁起物ではありますが、赤ちゃんが実際に履くものなので実用性も大切に選ぶようにしましょう

おすすめプレゼント⑥ベビースプーン

スプーンの中でも、銀のスプーンには特別な願いが込められてきました。ヨーロッパでは出産祝いとしても贈られます。

 

【プレゼントに込められた願い】
赤ちゃんが食べることに困らないようにという願いが込められたスプーン。中世のヨーロッパでは、銀はとても貴重なものだったので、それを贈られる赤ちゃんは裕福な生まれ、将来を約束されたようなものだとも考えられたそうです。

 

【おすすめの選び方】
本物の銀食器のスプーンは繊細なので、赤ちゃん用には向かないかもしれません。離乳食用などにも使いたい場合は、素材にも注意して選びましょう

おすすめプレゼント⑦宝石

真珠やダイヤモンドなどを誕生日の度に一粒ずつ購入し、20歳になった時にジュエリーにして贈る。女の子の赤ちゃんには特におすすめのプレゼントです。

 

【プレゼントに込められた願い】
長い年月をかけて、健やかに美しく成長して欲しいという願いを少しずつ形にしていくというロマンティックな贈り物です。宝石であれば、年月を経てもデザインを変え、その次の世代まで受け継いでいくこともできそうです。

 

【おすすめの選び方】
長い年月がかかることなので、購入するお店を慎重に探す必要があります。同じクオリティの宝石をずっと揃えるのは大変なことだからです。

まとめ

親から子へ、願いを込めて贈られ、受け継がれるプレゼント。新生児の赤ちゃんへぜひ贈ってみてくださいね。

この記事を書いたライター

野田 乃梨子
野田 乃梨子

子どもの頃から転勤族で、今は人生13回目の引越しを終えたところ。 12歳、10歳、3歳、3児の母です。結婚前に編集者をしていた経験から、今は在宅でライターをしています。 年の差兄妹の子育てにてんてこまい!の毎日ですが、赤ちゃんと一緒に育児に奮闘中のママの参考になる情報をお届けできたら嬉しいです。 趣味はフェルトでおままごとを作ること。絵本や舞台も大好きです。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php