出産祝いにもらって困るものは?

出産祝いにもらって困るものなんてある?

赤ちゃんの誕生を祝い、親せきや友人からもらう出産祝い。

出産祝いを贈る側は、一生懸命考えてプレゼントを選んでくれているはずですが、なかには「これはチョット困る…」という出産祝いをもらったことのあるママもいることでしょう。

 

そこで今回は、「出産祝いにもらって困るもの」をいくつかご紹介します。

これから友人や職場の同僚、親せきなどに贈る予定がある方は、ママ自身の経験も踏まえながら、出産祝い選びについて気を付けてみてくださいね。

 

出産祝いにもらって困る「ベビー服」

出産祝いの王道と言ってもよい「ベビー服」も、実は意外と「もらって困るもの」と思われているようです。

というのも、ベビー服はママの好みが反映されるものなので、ママの好みやセンスと全く異なるベビー服が贈られてきた場合に困ってしまったということがあるようですね。

 

ただし、その一方でベビー服をもらって喜ぶママもいます。

赤ちゃんのうちは、ミルクの吐きこぼしなどで着替えを頻繁にすることがありますから、ベビー服や肌着類は”消耗品”のようなもの。

出産祝いにベビー服を贈りたいという方は、ママの好みを事前に確認してから選ぶと大いに喜ばれることでしょう。

 

出産祝いにもらって困る「おむつケーキ」

見栄えもよく華やかな「おむつケーキ」は、近年人気の出産祝いですよね。

しかし、そんなおむつケーキも意外ともらって困るものとして声があがることの多い品。

なぜ、おむつケーキがもらって困るのかというと、その理由は3つあります。

 

・嵩張ってしまい、飾っておく場所がないから

・赤ちゃんの肌に合うおむつではなかったから

・新生児用のおむつだと大量にもらってもサイズアウトしてしまうから

 

など。

デリケートな赤ちゃんのお尻は、同じおむつでもメーカーによって合う合わないがあるものです。

おむつかぶれしやすかったり、微妙にサイズが合わなかったりして使えないおむつもあるため、せっかく贈られても無駄になってしまうことも。

 

また、トレンド感のある出産祝いなだけに、他とかぶってしまった場合、新生児用のおむつが増えてしまうこともあるでしょう。

新生児用はすぐにサイズアウトしてしまうので、もらっても困ってしまった…というママもいるかもしれませんね。

「消耗品だからたくさんもらえて嬉しい!」とは、一概に言えないのが難しいところでしょう。

 

出産祝いにもらって困る「おもちゃ」

おもちゃは、赤ちゃんにとって必需品ではありますが、意外とねんね期の赤ちゃんには出番が少ないため、出産祝いにもらって困ると感じてしまうママも。

 

特に

・サイズの大きなぬいぐるみ

・置き場所に困る室内型の遊具(すべり台やジャングルジムなど)

 

など、保管場所に困るおもちゃは敬遠されがちです。

また、ベビーベッドを使わない家庭も多いため、ベッドメリーも意外ともらって困ると思われてしまいます。

おもちゃを贈るならば、絵本やインテリアとしても活用できるおしゃれな木のおもちゃが喜ばれるかもしれませんね。

 

出産祝いに絵本を選ぶポイント

 

出産祝いにもらって困る「おくるみ」

赤ちゃんを包んで抱っこする「おくるみ」も、育児の必須アイテムと思われがちですが、実はバスタオルでも代用できるため、おくるみを使わなかった…というママも多いもの。

 

おくるみをもらうよりは、大判のバスタオルをもらったほうが使いやすかった…という方もいるかもしれませんね。

 

出産祝いにもらって困る「ベビー靴下」

赤ちゃんが生まれた季節にもよりますが、基本的に赤ちゃんが室内で過ごす場合は、靴下を履かせることがないので、もらっても結局使わなかったというママもいるでしょう。

 

小さくてかわいいベビー靴下は、思わず出産祝いとして手に取ってしまいがちですが、意外と人気がないようです。

同様に、ベビーミトンも最近では使うことがないので、あまり喜ばれないかもしれません。

 

もしどうしてもベビー靴下を贈りたいという場合は、歩き始める1歳以降に履くことができるサイズを選ぶといいでしょう。

ファーストシューズを履いて”あんよ”の練習をする時に履かせられる靴下であれば、用途が広がると思います。

 

出産祝いにもらって困る「大きめの服」

周りとかぶらないようにするための配慮で、少し先の時期に使える服や育児グッズを出産祝いとして選ぶ方もいますよね。

離乳食の食器など育児グッズであればまだ良いのですが、洋服や靴などサイズのあるものは意外とNG。

 

たとえママのセンスにピッタリの好みの服であっても、赤ちゃんが成長した時の季節がズレてしまうと、全く着られないということもあるからです。

少し先を見越したプレゼントは嬉しい反面、季節感やサイズ選びが難しそうですね。

 

センスの良い出産祝いの選び方

 

まとめ

意外と多かった「出産祝いにもらって困るもの」。

出産祝いのみならず、誰かに贈り物をする際は、選ぶのがとても難しいですよね。

 

出産祝いは、サプライズで贈るよりも事前にリサーチした方が本当に喜んでもらえるものを贈ることができる場合もあります。

贈る相手との関係性にもよりますが、せっかくなので、心から「嬉しい!ありがとう!」と言ってもらえる出産祝いを選んであげてくださいね。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

この記事もおすすめ

int(843)

世界に一つだけの名前入り出産祝いの選び方

世界に一つの名前入り出産祝いの選び方

赤ちゃんの名前が入った出産祝い 赤ちゃんが生まれると、嬉しくなるような出産祝い...

女の子ママにおすすめの出産祝い

女の子ママへの出産祝い何を選ぶ? 女の子ママへの出産祝いを選ぶ時、何をポイント...

赤ちゃんへ贈る「ベビーリング」

赤ちゃんへ贈る「ベビーリング」

赤ちゃんに贈りたい「ベビーリング」 赤ちゃんが生まれた記念を何か形に残したいと...

頑張ったママに贈るおすすめの出産祝い

頑張ったママに贈るおすすめの出産祝い

ママに贈る出産祝いはどんなものがいい? 出産祝いというと、赤ちゃんの洋服やおも...

友達へ贈りたいおすすめの出産祝い8選

友達へ贈りたいおすすめの出産祝い8選

友達への出産祝いの相場は? ひとことに「友達」と言っても相手との関係によっては...

双子の出産祝いの選び方

双子の出産祝いは予算も2倍? 双子の赤ちゃんが生まれたと聞くと、可愛さも喜びも...

出産祝いに絵本を選ぶポイント

出産祝いには絵本が人気 出産祝いに贈るものを悩んでしまったら、絵本をプレゼント...

【3000円以内】おすすめの出産祝い

予算3000円以内の出産祝いギフト 会社の同僚や仲良しグループの友人への出産祝...

センスの良い出産祝いの選び方

センスの良い出産祝いを贈ろう 出産祝いを選ぶのは、贈る側も幸せな気持ちになれま...

【1000円以内】おすすめの出産祝い

予算1000円以内の出産祝いギフト 友人や職場の同僚に赤ちゃんが産まれたとき、...

出産祝いのし袋はどう選ぶ?

出産祝いのし袋のマナー 出産祝いを贈る時に必要なのがのし袋です。 のし袋と言っ...

出産祝いのリクエストを聞く方法

出産祝いのリクエストは聞いてもいい? 出産祝いは頂けるととても嬉しいものです。...

月齢別赤ちゃんのギフト選びのポイント

月齢別赤ちゃんのギフト選びのポイント

赤ちゃんへのギフトは月齢次第? ギフト選びには予算や相手の趣味嗜好など様々なポ...

出産祝いにおすすめのおむつケーキ

出産祝いにおすすめのおむつケーキ

出産祝いにおむつケーキがおすすめの理由 おむつケーキとは、紙おむつを何層にも重...

新生児に贈る縁起の良いプレゼント7選

新生児に贈る縁起の良いプレゼント7選

新生児にメモリアルプレゼントを 赤ちゃんが生まれてきたら、健やかに成長し、幸せ...

おむつケーキを手作りするには?

おむつケーキって手作りできるの? 近頃出産祝いのプレゼントとして人気のおむつケ...

プレママへ贈るおすすめプレゼント5選

プレママへ贈るおすすめプレゼント5選

プレママにお祝いを贈りたい! もうすぐ赤ちゃんが生まれるプレママへ、どんなプレ...

男の子ママにおすすめの出産祝い

男の子ママにおすすめの出産祝い

男の子ママへの出産祝い何を選ぶ? 男の子を出産したママへの出産祝い。悩みますよ...

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php