世界に一つの名前入り出産祝いの選び方

世界に一つだけの名前入り出産祝いの選び方

赤ちゃんの名前が入った出産祝い

赤ちゃんが生まれると、嬉しくなるような出産祝いを頂くことがあります。
中でもママが嬉しいと感じるのは「名前入りの出産祝い」です。

 

わが子の名前が入った世界に一つだけのプレゼントは特別感があるし、わざわざ名前を入れてくれたことから、赤ちゃんの誕生を一緒に喜んでくれている気持ちが伝わってきます。
これからお友達や親族などに赤ちゃんが誕生した時は、名前入りの出産祝いも是非検討してみましょう。

 

名前入り出産祝いには何が喜ばれる?

名前入り出産祝いは数多くありますが、ママに喜ばれるのはいったいどんな品なのでしょうか。

 

【バスタオル・バスローブ】
名前の入っている赤ちゃんバスタオルは、入浴はもちろん乳幼児検診で必要になる時もあるし、成長して入園した時にも名前が入っているので重宝します。
入浴後にさっとくるめるバスローブは、実用性がありもらえると助かりますよ。

 

【おむつケーキ】
出産祝いの定番アイテム。おむつは何枚あっても助かるものですし、おむつケーキは見栄えもするのでもらえると嬉しいママは多くいます。
名前入り出産祝いとしても定番です。

 

【スタイ】
赤ちゃんのうちはスタイは何枚あっても重宝するもの。
名前が入ったかわいらしいスタイであれば、お出かけなど特別な時に使えるので、ママはもらえると嬉しいです。

 

【食器】
離乳食が始まると必要になる食器にも、名前が入っていると「赤ちゃんだけのもの」という特別感が増します。
かわいらしい食器の商品がたくさんあるので、名前を入れて贈ってあげましょう。

 

【絵本】
赤ちゃんの名前が入っている絵本は世界でたった1冊しかありません。
ママにとって特別感が大きい贈り物となるでしょう。
絵本は消耗品ではないため、赤ちゃんが成長した後もずっと読み続けられます。
大人になっても思い出として残していける点でも、絵本はおすすめです。

 

【ベビー服】
名前やイニシャル入りのロンパースや服を着ている赤ちゃんを見かけますが、とてもかわいらしいですよね。
ベビー服を選ぶ際は、あえて少し大きめのサイズを選ぶのもおすすめ。少し成長し、外出が増える時期に着まわせる服をプレゼントしてあげましょう。

 

【アルバム】
表紙にかわいい刺繍と赤ちゃんの名前、誕生日などを入れられるベビーアルバム。
成長の記録や手形も残せるので、最初の一冊として贈るととても喜ばれます。
赤ちゃんのうちは写真がとにかく増えるので、実用性の面でもおすすめです。

 

【フォトフレーム】
赤ちゃんのかわいい写真が撮たら、見えるところに飾っておきたいと思うことでしょう。
そんな時、名前の入ったかわいらしいフォトフレームが貰えると、ママはきっと喜んでくれますよ。

 

【おもちゃ】
名前の入ったおもちゃは、他のおもちゃ以上に特別感が増します。
特に木のおもちゃは、月齢が低いうちからも安心して遊べ、成長しても長く遊ぶことができるので、もらえると嬉しいと感じるママは多くいるでしょう。

 

【お名前シール・スタンプ】
仕事復帰を早くに控えていて、保育園への入園予定がある赤ちゃんには大変重宝するアイテム。
実用性があり、喜ばれます。

 

【その他】
哺乳瓶やベビーマグ、おくるみ、アウターなどにも、名前を入れて出産祝いとして贈ることができます。

 

名前入り出産祝いを選ぶ時のポイント

名前入りの出産祝いを選ぶポイントとして、押さえておきたいことがあります。

 

【実際に使えるか】
哺乳瓶などの場合、完全母乳育児をしていると全く使わずに過ごすこともあったり、赤ちゃんが「これしか使わない」というメーカーがあるというケースも。
せっかく名前を入れるのですから、赤ちゃんが実際に使えるかどうか確認を取ったほうがいいアイテムもあるため、注意しましょう。

 

【時間がかかるかどうか】
名前入り出産祝いは、赤ちゃんの出生届を提出した後に購入することがほとんどです。
特注品になるため、中には発注まで時間がかかる商品もあります。
なるべく早く出産祝いを届けたいのであれば、発注から手元に届くまでに時間はどのくらいかかるのかも確認が必要です。

 

【名前のデザインにも注目】
アイテムによっては、赤ちゃんの名前を大きく入れてくれるものもありますが、あまりに主張が激しいと、ママが使いにくいということもあります。
さりげなく名前が入っているものや、イニシャルで入っているものの方が無難ではありますよね。
もちろん、おむつケーキなど、名前を大きく入れてくれた方が可愛いという出産祝いもありますので、商品のデザインにも注目して選んでみてください。

 

喜ばれる名前入り出産いを贈ろう

赤ちゃんの名前が入った、世界に一つだけの出産祝い。
実際に使えるかどうか、発注までの時間やデザインなど、気を付けて選びたいポイントもありますが、こだわった贈り物ですので、喜んでくれるアイテムを選びましょう。
名前入りの出産祝いはたくさんの種類があります。贈る相手が気に入ってくれるかも考慮しながら素敵なプレゼントを探してみてください。

この記事を書いたライター

斉藤亜依
斉藤亜依

4歳と2歳のやんちゃ娘を育児中の元保育士。現在は旦那の自営業を支えながらも、保育や子育ての経験を活かせる仕事がしたい!と強く思い、上の子の出産を期にライターの仕事をしています。 ワ―ママ×ワンオペ育児でキツイと感じることもありますが、同じように仕事や育児に奮闘するママに寄り添えるような記事をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php