出産祝いにずっと使えるものを贈ろう

出産祝いにはずっと使えるものを

生まれた赤ちゃんに贈ったり、出産を終えたママに対して贈ったりする出産祝い。

様々な種類があるので、悩む方は多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、ずっと使ってもらえる出産祝いについて解説していきます。

ずっと使える出産祝いの選び方や、おすすめの贈り物をご紹介いたします。

 

ずっと使えるものを贈るメリット

出産祝いには相手の負担にならないよう、消耗品を選ぶ方が多いかもしれません。

ですが、ずっと使えるものを贈る場合はこのようなメリットがあります。

 

【メリット①消耗品よりも喜ばれる】

出産するとベビーグッズがたくさん必要になります。

消耗品は後からでも自分で買い揃えることができますが、出産祝いで貰うようなベビーグッズはなかなか買う機会がないかもしれません。

その分選び方のセンスが問われますが、物によっては消耗品よりも大変喜ばれる子でしょう。

 

【メリット②「おめでとう」の気持ちが形に残る】

消耗品の場合は使ったらすぐに無くなってしまいますが、ずっと使えるものであれば「おめでとう」の気持ちも長く残ります。

例えば身につけるものであった場合、贈ったものを赤ちゃんが身につけていたら、贈った方も嬉しくなりますよね。

 

【メリット③選択肢が広がる】

出産祝いは人によってはたくさん贈る機会があり、毎回悩む場合が多いのではないでしょうか。

今まで消耗品ばかり選んでいた方も、「ずっと使えるもの」を選択肢に加えることで選びやすくなるかもしれません。

 

ずっと使える出産祝いの選び方

まずは、ずっと使える出産祝いの選び方についてみていきましょう。

 

【幅広いサイズで使えるもの】

赤ちゃんは成長が早いので、身につける衣類などはすぐにサイズアウトしてしまいます。

生まれてすぐのサイズは50〜60の赤ちゃんがほとんどで、1歳近くになると80〜90にもなります。

新生児用のサイズで選んでしまうと使う期間が少ないため、幅広いサイズで使えるものだと長く使えて喜ばれるでしょう。

 

【大きくても困らないもの】

身につけるものの中でも、サイズにこだわらないものであれば長く使ってもらうことができます。

例えばバスタオルなど、最初はおくるみとして使い成長に合わせてバスタオルやタオルケットなどとしても使えるので便利です。

多少かさばるものでも色々な使い道があると喜ばれるでしょう。

 

【劣化しにくいおもちゃを選ぶ】

出産祝いで人気のおもちゃですが、素材によってはすぐに劣化してしまうものもあります。

長く遊んでもらうものを選ぶなら、木製など丈夫で飽きの来ないデザイン・素材にも注意して選びましょう。

 

【ベビー用?それともママ用?】

ずっと使えるものの場合、消耗品よりも金額的には高くなります。

喜ばれるからといっていくつも贈ると、相手は気が引けてしまいますよね。

ベビー用にするか、それともママ用にするかまずは決めてから選ぶようにしましょう。

 

【直接聞くのもアリ】

長く使えるものを選ぶ際は、できるだけ失敗のないようにしたいですよね。

そこで、親しい間柄なのであれば、本当に欲しいものを直接聞くのも良いでしょう。

ただし、直接聞くと遠慮して安いものをリクエストされるかもしれません。

その場合はいくつか候補を挙げておいて、その中から選んでもらうという方法にすれば貰う方も気兼ねなく受け取ることができるでしょう。

 

ずっと使えるおすすめの出産祝い

それでは、ずっと使ってもらえるおすすめの出産祝いをご紹介いたします。

 

【絵本】

絵本も定番の出産祝いですよね。

たくさん種類があるので、人と被りにくいので選びやすいかもしれません。

絵本は赤ちゃんの成長に合わせて様々な楽しみ方があります。

小さい月齢のうちは親が読み聞かせをして、お座りができるようになると一人でめくって遊ぶこともできます。

赤ちゃんとどうやって遊んだら良いのか分からないという方も多いので、その入り口として喜ばれることでしょう。

 

【木製のおもちゃ】

おもちゃを選ぶなら、一般的にはプラスチック製よりも木製の方が長持ちします。

月齢の小さい赤ちゃんはおもちゃを投げてしまったり、落としたりしてしまうことも。

プラスチック製だと衝撃で割れてしまう可能性があるので、長く遊んでもらいたい場合は木製の方が良いでしょう。

 

【ベビー用小型家電】

ベビー用の小型家電は出産祝いの中でも高価なものが多いので、親しい間柄の方に贈る場合は人気です。

わざわざ自分では買わないけど、あるととても便利なものが多いベビー用家電。

例えば、離乳食用を作るためのブレンダー、赤ちゃんを別の部屋から見守ることができるベビーモニターなどがあります。

また、ベビー用ではなく出産を終えたママのために、美容家電や時短できる便利家電などを贈っても喜ばれるでしょう。

小型家電の場合はすでに持っていると保管場所に困ってしまうので、できるだけリサーチをしてから選ぶようにしましょう。

 

まとめ

生まれてくる赤ちゃんやママへの贈り物、出産祝いは選ぶのがなかなか難しいですよね。

せっかく贈るなら、喜んでもらいたいものです。

今回は出産祝いの中でも、ずっと使えるものについてご紹介いたしました。

ぜひ参考にして、喜んでもらい、そして長く使ってもらいましょう。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

この記事もおすすめ

int(843)

出産祝いに絵本を選ぶポイント

出産祝いには絵本が人気 出産祝いに贈るものを悩んでしまったら、絵本をプレゼント...

出産祝いにもらって困るものは?

出産祝いにもらって困るものなんてある? 赤ちゃんの誕生を祝い、親せきや友人から...

男の子ママにおすすめの出産祝い

男の子ママにおすすめの出産祝い

男の子ママへの出産祝い何を選ぶ? 男の子を出産したママへの出産祝い。悩みますよ...

出産祝いで商品券を贈るなら

出産祝いで商品券はあり? 赤ちゃんが産まれたお祝いに出産祝いを贈りたいと思って...

月齢別赤ちゃんのギフト選びのポイント

月齢別赤ちゃんのギフト選びのポイント

赤ちゃんへのギフトは月齢次第? ギフト選びには予算や相手の趣味嗜好など様々なポ...

友達へ贈りたいおすすめの出産祝い8選

友達へ贈りたいおすすめの出産祝い8選

友達への出産祝いの相場は? ひとことに「友達」と言っても相手との関係によっては...

赤ちゃんへ贈る「ベビーリング」

赤ちゃんへ贈る「ベビーリング」

赤ちゃんに贈りたい「ベビーリング」 赤ちゃんが生まれた記念を何か形に残したいと...

性別不明の出産祝いの選び方

性別不明の出産祝いは男女兼用のものを! 友達や親せき、職場の同僚などへの出産祝...

頑張ったママに贈るおすすめの出産祝い

頑張ったママに贈るおすすめの出産祝い

ママに贈る出産祝いはどんなものがいい? 出産祝いというと、赤ちゃんの洋服やおも...

おむつケーキを手作りするには?

おむつケーキって手作りできるの? 近頃出産祝いのプレゼントとして人気のおむつケ...

女の子ママにおすすめの出産祝い

女の子ママへの出産祝い何を選ぶ? 女の子ママへの出産祝いを選ぶ時、何をポイント...

世界に一つだけの名前入り出産祝いの選び方

世界に一つの名前入り出産祝いの選び方

赤ちゃんの名前が入った出産祝い 赤ちゃんが生まれると、嬉しくなるような出産祝い...

出産祝いにおすすめのおむつケーキ

出産祝いにおすすめのおむつケーキ

出産祝いにおむつケーキがおすすめの理由 おむつケーキとは、紙おむつを何層にも重...

出産祝いで嬉しくなかったもの6選

出産祝いで嬉しくなかったものはなに? 赤ちゃんの出産祝いに何を贈ろうか、悩む方...

出産祝いで嬉しかったもの10選

出産祝いで嬉しかったものはある? 赤ちゃんの誕生を祝う出産祝いとプレゼント。 ...

出産祝いのリクエストを聞く方法

出産祝いのリクエストは聞いてもいい? 出産祝いは頂けるととても嬉しいものです。...

出産祝いのし袋はどう選ぶ?

出産祝いのし袋のマナー 出産祝いを贈る時に必要なのがのし袋です。 のし袋と言っ...

【3000円以内】おすすめの出産祝い

予算3000円以内の出産祝いギフト 会社の同僚や仲良しグループの友人への出産祝...

出産祝いに贈るとNGなプレゼント

出産祝いに贈るとNGなものはある? 友人や親せき、職場の同僚や上司など、出産祝...

出産祝いにおすすめのおもちゃ

出産祝いにおすすめのおもちゃ 赤ちゃんの出産祝いに何を贈ろうかな?と悩む方は多...

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php