産後の整体にはどんな種類があるの?



産後の整体にはどんな種類があるの?

産後の体の不調や体型の変化に悩む方は多いのではないでしょうか。

そこで、整体に通って改善するという方法があります。

ところで「整体」と一口に言っても、実際にはどのような施術なのでしょうか。

整体院や接骨院、産後マッサージにカイロプラクティックなど、どれも一緒なのでは?と感じるような言葉をたくさん見かけるかもしれません。

 

今回の記事では、整体とはどのようなものなのか、種類の違いとそれぞれの方法で期待できる効果、どのような施術を行っているのか解説いたします。

是非、ご自身がもっとも改善したい症状に合わせて選びましょう。

 

整体の種類とは

はじめに、整体とはどのようなことを指すのでしょうか。

整体とは、薬を使用せず主に手技で骨格の歪みを矯正し、筋肉のコリや疲労をほぐし、体全体のバランスを整えること。

痛みを発症している箇所だけではなく、体全体のバランスを整えることで痛みの緩和につながり、さらに痛みの再発を防いだり遅らせることもできます。

 

その整体ですが、実ははっきりとした定義はなく、目的は一緒でも施術は様々です。

まずは整体の種類からみてきましょう。

 

【整体の種類】

整体には大きく分けて、民間療法と要国家資格施術の施術の種類があります。

 

<民間療法(代替医療)>

・カイロプラクティック

・マッサージ療法

 

<要国家資格施術>

・鍼灸(しんきゅう)

・接骨/整骨(柔道整復術)

・あん摩マッサージ指圧

 

民間療法は代替医療とも呼ばれ、通常の病院では行っていない医療です。

一般的には、整体というと民間療法を指すことが多く、今回はカイロプラクティックとマッサージ療法についてもみていきましょう。

 

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは、広い範囲でいうと整体の一つとして考えられます。

しかし厳密には、「整体」は日本独自の技術であるのに対し、カイロプラクティックはアメリカで始まった技術です。

骨格の歪み、特に背骨の異常を手技によって調整することで、神経の働きを改善する代替医療です。

カイロプラクティックというと、バキバキっと音がなるようなイメージを持つ方もいるかもしれません。

最近ではそのような施術をされることは少なく、優しい力で痛みを伴わない施術がほとんどです。

 

【カイロプラクティックで期待できること】

・歪みの矯正

・痛みの軽減

・機能改善

・体の自然治癒力を高める

など

 

産後マッサージとは

産後の整体の他に、産後マッサージもよく耳にする言葉ですよね。

こちらも、整体とはどのように異なるのか見ていきましょう。

 

そもそもマッサージとは、リラクゼーション効果が高い施術を指すことが多いようです。筋肉のハリやコリ固まった筋肉を揉みほぐして、疲れを和らげることを目的としています。

 

産後マッサージでは、産後の骨盤矯正を目的とする場合と、全身のマッサージを施して疲れをとることが目的、という2種類に分けられます。

 

【産後マッサージで期待できること】

・骨盤を引き締める

・ヒップアップ

・腰痛の緩和

・全身の怠さの緩和

など

 

産後の整体はどこに通ったらいいの?

整体にはいろいろな種類があることをご紹介いたしましたが、目的に合った治療や施術を受けることが必要です。

 

【主な施設】

選ぶ際の候補として、以下の施設が挙げられます。

・整体院

・カイロプラクティック

・マッサージサロン

・接骨/整骨院(柔道整復術)

・鍼灸院

・整形外科

 

骨盤や骨格の歪みをちゃんと治したいという方は、接骨/整骨院や鍼灸院、リラクゼーションを優先したい方、気軽にまずは通ってみたい方は整体院やマッサージサロン、カイロプラクティックが良いでしょう。

また、もしいずれの施設でも難しい症状だったり、症状が重篤な場合は整形外科も検討しましょう。

 

産後の整体はいつから通っていいの?

産後は体が疲れていて、すぐにでも施術をしてもらいたいですよね。

産後の整体で施術可能な時期としては、産後1ヶ月検診の際に子宮の状態が良好と認められたら受けることができます。

しかし実際には、体調が安定してくる頃、産後2ヶ月くらいを目安に通う方や受け入れをしてくれる施設が多いようです。

また、時期が遅すぎてもあまり効果を期待できない場合もあり、通い始めるなら産後6ヶ月以内を目安にしましょう。

 

【産後の整体の費用】

続けて、産後の整体にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

一度だけで済ませられると考える方も多いかもしれませんが、実際には定期的に通って、少しずつ歪みを矯正する場合が多いので注意しましょう。

<主な施設の費用例(1回の施術につき)>

・整体院・・・5,000円〜

・カイロプラクティック・・・5,000円〜

・マッサージサロン・・・3,000円〜

・接骨/整骨院(柔道整復術)・・・3,000円〜

こちらはあくまで一般的な費用の金額ですが、無理のないように通いましょう。

 

<整体は保険適用外?>

注意したいのが、産後の整体は保険適用外ということです。

接骨院や整骨院でも、肩こり・腰痛・骨盤矯正はもともと保険適用外のため、「院」と付く名前の施設だとしても保険が利かないことを頭に入れておきましょう。

 

まとめ

体型の回復や歪みの矯正など、産後もマイナートラブルに悩まされる方は少なくありません。無理のない範囲で、ご自身の症状にあった整体の施設を選び、元気な体を取り戻しましょう。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

この記事もおすすめ

int(36)

母乳パッドは必要?

母乳パッドの役割は? 出産準備品の1つとして挙げられる「母乳パッド」。 母乳...

自宅での出産

特徴 自宅出産とは、助産師に介助してもらいながら、自宅で分娩することです。現在...

妊娠中の母子手帳ケースの選び方4選

妊娠中の母子手帳ケースの選び方4選

妊娠したら母子手帳ケースは必要? 妊娠すると、お住いの市区町村から母子健康手帳...

赤ちゃんのミルクの形状と特徴を比較!

赤ちゃんのミルクの形状と特徴を比較!

赤ちゃん用ミルクの種類には何がある? 赤ちゃんのミルクと聞いて最初にイメージが...

赤ちゃんの名前が決まらない時の対処法

赤ちゃんの名前が決まらない時の解決法

赤ちゃんの名前が決まらないのはなぜ? ママやパパから赤ちゃんへの最初のプレゼン...

産後の体型回復

産後に体型が変化する理由 妊娠中は体重が増え、体型も変わります。 しかし「出...

高齢出産のリスク回避

出生前診断でリスクを把握する 高齢出産のリスクを回避するためには、まず様々な出...

あると便利な出産入院準備グッズ9選

あると便利な出産入院準備グッズ9選

出産入院の準備にあると便利なものは? いよいよ出産の時期が近づいてくると、入院...

リビングで赤ちゃん布団を置く場所は?

リビングで赤ちゃん布団を置く場所は?

赤ちゃん布団の置き場所を選ぶポイント 月齢の小さな赤ちゃんは1日のうち長い時間...

お産が死産だったら…赤ちゃんの供養は

お産が死産だったら…赤ちゃんの供養は

死産の赤ちゃんの供養について お腹の中にやってきてくれた赤ちゃんですが、残念な...

夏生まれの赤ちゃんの名前におすすめの漢字

「夏生まれ」の赤ちゃんの名前 パパやママの思いが詰まった赤ちゃんの名づけ。 出...

男性も育休取得をするメリットは

男性も育休を取得するメリットは?

男性の育休取得の現状 近年、核家族化が進み、ママだけで育児をする「ワンオペ育児...

おしゃれな赤ちゃんの名前~男の子編~

男の子の赤ちゃんの名前の傾向 男の子への名前のつけ方に悩んでいる方はいませんか...

2人目出産時の上の子の預け先は?

2人目出産時の上の子の預け先は?

出産時の上の子の預け先はどうしよう? おめでたい2人目の出産。しかし、最も気が...

赤ちゃんのための出産準備リスト

出産準備リストで安心して迎えよう 初めての赤ちゃん。 出産準備には何を揃えた...

赤ちゃん布団のお手入れ方法や頻度は?

赤ちゃんの布団は清潔を保ってあげたい 新陳代謝が良く、汗をかきやすい赤ちゃん。...

診療所・専門病院での出産とは

特徴 一般的に病院と呼ばれていますが、大きく分けて診療所と病院の2種類がありま...

マザーズリュックの選び方7選

マザーズリュックとは? 赤ちゃんとのお出かけは、とにかく荷物がいっぱい! お...

産休はいつからとれる?

産休とは 産休とは「産前産後休業」の略称です。 「産休」と聞くと、育児休業(...

【部屋別】赤ちゃん用ベッドの選び方

【部屋別】赤ちゃん用ベッドの選び方

赤ちゃんのベッドは置く部屋で選ぶ! 赤ちゃんのベッド選びに迷っているなら、まず...

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php