赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > 赤ちゃんと英語の絵本

赤ちゃんと英語の絵本を楽しむ方法

赤ちゃんと英語の絵本を楽しむ方法

■ 赤ちゃんに英語の絵本がおすすめ!

国際化を目指した人材育成のため、小学校では英語教育が本格化され、さらに早期英語教育に注目が集まっていますよね。

幼いころから英語に触れることは、「英語の耳を育てる」「自然と英語に興味を持ってもらえる」などといったメリットがあると言われています。

しかし、まだ言葉の発達が未熟な赤ちゃんに英語を取り入れるのは少し難しいように感じますよね。そこでおすすめなのが「絵本」なんです。

英語の絵本は、日本の絵本とはまた違った魅力があり、英語教育の第一歩として家庭で取り入れやすいアイテムです。英語の絵本が赤ちゃんにおすすめな理由をご紹介します。

【①カラフルな絵で興味を持ちやすい】

英語の絵本はどれもはっきりとした色使いで、まだ視力がそこまで発達していない赤ちゃんにぴったりです。絵本を読み聞かせるためには、まずは興味を持ってもらうことが重要なので、識別しやすい色使いにも注目してみましょう。

【②リズムが楽しい】

何度も登場するフレーズや、テンポの良い言葉に赤ちゃんは反応します。

日常で使っていない英語だからこそ、読み聞かせる時にリズムを意識しやすいというメリットもあります。絵はもちろん、単語のリズムでも楽しむことができるので、赤ちゃんの読み聞かせにはぴったりと言えるでしょう。

【③抵抗なく英語教育を進められる】

いつから英語を取り入れたらいいの?と思っているうちに、子どもはどんどん成長していきます。

赤ちゃんのころから英語の絵本を読み聞かせることで、習慣のようになり、抵抗なく英語教育を受けられるようになるのです。英語が楽しいものだと思ってもらえるといいですね。

■ 赤ちゃんに英語絵本を読み聞かせる方法

赤ちゃんに絵本の読み聞かせを普段から行っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、英語の絵本となると「正しく発音できるかな」など不安もありますよね。ここでは英語の絵本の読み聞かせ方についてご紹介します。

【英語絵本を読み聞かせる方法①付属のCDを聴いてみる】

あまり英語に自信がない・発音が正しくできているか不安など、ママやパパのほうが英語に抵抗を持ってしまっていることも多いですよね。

そんな時には、読み聞かせCDが付いている英語の絵本を選びましょう。

赤ちゃんに読み聞かせる前に、まずはママやパパがCDを聴いてみて、正しい読み方を確認してみると良いと思います。

【英語絵本を読み聞かせる方法②しっかり大きく発音する】

日本語と英語の発音は大きく違いますよね。日本語は喉から声を出しても相手に聞こえますが、英語の場合はお腹から声をださないと何を言っているのか分からない場合があります。

そのため、日本語の絵本を読み聞かせるよりも、口を大きく動かして発音することを心がけましょう。

恥ずかしがらず、はっきりと発音してくださいね。

【英語絵本を読み聞かせる方法③テンポ良く抑揚をつける】

赤ちゃん向けの英語絵本は基本的に絵と単語だけ載っているものが多いですが、中には文章で綴られているものもあります。

英語の場合は単語自体にも抑揚があり、赤ちゃんが聴いても面白く感じることができます。読み聞かせる時は、テンポ良く、そして単語にも音の強弱をつけるように意識しましょう。

■ 赤ちゃん向け英語絵本の選び方

はじめて赤ちゃんに英語絵本を読み聞かせる場合は、何を選んだらいいのか難しいですよね。

今まで日本語で読み聞かせをしていた方は、選ぶ基準をどのように変えたらいいのか判断しにくいのではないでしょうか。

そこで、赤ちゃんが喜ぶ英語絵本の選び方をご紹介いたします。

【英語絵本の選び方①英語でも意味が全て分かるもの】

単純な英語で書かれていても、絵と合っていないと読みにくい場合があります。まずは親が読んでみて、絵だけでも十分に内容が理解できるものがおすすめです。

【英語絵本の選び方②CD付きのもの】

英語絵本をどうやって読んだらいいのか分からない、発音に自信がないという方は、CD付きのものがおすすめです。

CDなら正しい発音で読んでくれますし、抑揚のある読み方のコツを簡単につかむことができます。

【英語絵本の選び方③身近なものがテーマ】

普段あまり馴染みがないものよりも、身近なものがテーマの絵本の方が興味を引くでしょう。

例えば、食事・睡眠・遊ぶ・お風呂など、生活に密着したものから選びましょう。

また、赤ちゃんが好きそうなもの、例えば親しみやすい動物が出てくる英語絵本などもおすすめです。

■ まとめ

英語は赤ちゃんにはまだ早いと感じている人も多いかもしれませんが、絵本なら赤ちゃんの時期から楽しく取り入れることができますね。

日本語の絵本での読み聞かせももちろん大切ですが、いつもより発音に意識したり、新しい世界を教えてあげるには英語絵本がおすすめです。

赤ちゃん向けの英語の絵本であれば、難しい単語は出てきませんから、英語が苦手なママやパパでも比較的簡単に読み聞かせることができるでしょう。

外国の絵本は、日本のものとはまた違った、カラフルな絵本や面白い仕掛けがあるものが多いものです。絵本棚に飾っておくだけでもおしゃれなインテリアになりますよ!

英語が苦手なママも、そうでないママも、今回ご紹介したような読み聞かせ方を参考に、是非赤ちゃんと楽しい時間を過ごしてください。